FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
恒例の某所
麦畑を飛ぶ猛禽「タカモドキ」です。あはは、良く出来ています。おそらくカラス避けと思います。黒い旗や黄色い旗を立てている麦畑は見たことはありましたが、この凧は初めてでした。このせいか、例年小鳥たちが多かったこの麦畑は、閑古鳥・・・・・ ただ、この畑の上の方をノスリが飛びました。
タカモドキ-1 ノスリ-4

この河川もブラジルチドメグサが昨年からだったか増えてきました。困ったものです。ちぎれた茎が川を流れていきました。こうしてどんどん増えていきます。
ブラジルチドメグサ-2 ブラジルチドメグサ-3

オオバンの側にオカヨシあり。というわけで、ここでも。ペアがオオバンにくっついていました。
オオバン オカヨシ-5

この河川敷はフチグロトゲエダシャク見たさに毎年2月に来ているのですが、今年で11年目かな。このガは三国にもいるのですが、ここみたいに多く発生しているのは他には知りません。今日は♀は見つかりませんでしたが、やっぱり美しい♂のガです。
フチグロトゲエダシャク-6

代表M


自然観察全般 | コメント(2) |permalink
<< 今ごろ、キジバトの幼鳥が | home | 2月2日の観察会 >>
Comment

管理者にだけ表示
タカモドキ
3年前くらいからあちこちで見かけるようになりました。
これ、タカが飛んでいるような錯覚を与えることで効果を… というよりもバタバタ凄い音がするため風が強くなると他の鳥も寄りづらいという感じでしょうか。そういった農林地では普通にタカ(本物)も多めに暮らしていますが、だからと言って小鳥が暮らしを止めることもありませんし。
トビが近寄って興味を示すのは何度か見ました。
ニセモノとわかっての上のことのようでした。
このタカモドキ、すぐ壊れるみたいで、次の年には撤収されていたりボロボロのが吊り下がっていたり。
おそらく同じような音をパターンを変えながら大音量で流し続けたら同じような効果があるのではと思いますが、人の方がたまらんですかね。
2019/02/22 Fri| URL | 管理人M [ edit ]
管理人様 タカモドキ、さすがにご存知ですね。麦畑に糸を何本も通すものよりは、他の野鳥も使いやすいかなと思ったものでした。麦畑には、カラス忌避剤と思われる白い粒も撒かれていました。
2019/02/24 Sun| URL | 代表M [ edit ]
| home |