FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
初秋の三国詣で
今年は台風が山陽新幹線に沿うように東からやってきたり、九州の東西をほぼ同時に2つ北上してみたりと、やっぱり気候は変わったんだなーと思わされるものでございます。
さて、そんなこんなで久々に三国へ行ってみました。立秋から2週間ほど経っても気温は30度を軽々と超え、暑さは健在でした。
鳥はホオジロ、メジロ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、アオゲラ、キジバト、アオサギ、ミサゴといった割と近場で繁殖しているだろう組がいました。暑い真昼間ですんで行動は地味。そんな中、西の田んぼを20羽ほどのツバメがずっと飛び回っていたのが印象的でした。
1808tsubame3063.jpg
あと1ヵ月ほどでインドネシアなど南方へ渡って行きますんで、それまでは虫を食いまくって備えるのでしょう。

昆虫も全般に地味め少なめ。でもまあ普通に見られるものはだいたいいるかなーという感じ。
1808yamatoshijimi3055.jpg 1808risakanem3102.jpg 1808mayutateakanen3109.jpg
↑左からヤマトシジミ、リスアカネ、マユタテアカネ
今回はコムラサキ、タテハモドキは見られず。ヤマトタマムシは少なくとも3頭はいましたけどアキニレのテッペンあたりをたまーに飛ぶのみ。キリギリスの仲間は増えてきた感じでした。

コガマ池の通路側の溜まりにはスジエビが仰山。
1808sujiebi3057.jpg
カワニナ、ヨシノボリも多分たくさんいました。
ヨシノボリと言えば、西の田んぼの北側から影堤へ水が流れ出るところにウジャウジャいました。
1808yoshinoboris3116.jpg 1808yoshinoboris3120.jpg
流れにきれいに逆らって留まるもので、砂鉄の模様みたい。透明に近いもの、黒っぽいものいろいろ。いくつか種類がいるのかもしれませんけど、そういうのは捕獲が好きな魚屋さんにおまかせ。

田んぼや池のまわりにはヌマガエルがちょこちょこいました。
1808numagaeru3123.jpg
背中線がないヤツはツチガエルによく似てます。

まあそんなこんなで9/1観察会も暑いだろうと思われますが、例によってゆるーく。
〇管理人M
自然観察全般 | コメント(1) |permalink
<< 9月1日の観察会 | home | ハナバチの育房 >>
Comment

管理者にだけ表示
管理人様 下見してくださりありがとうございます。ツバメ、若いのも飛んでいたんでしょうね。田んぼとツバメ、この景色いつまでも見たいな~と思います。
本当に今年は暑くて地面もカラカラで、庭のフェンス際のハリエンジュや、イヌビワの葉が黄色くなってパラパラ落ちたり。今日は久々ちゃんと降ってくれて、やれやれです。
2018/08/30 Thu| URL | 代表M [ edit ]
| home |