FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
三国に出かけてみました
三国に出かけてみました

今年の12月は寒い日が多いようですね。
気象庁のデータを少しひも解いてみました。まず、久留米の12月の平均気温の平年値(1981~2010年)は、7.4℃だそうです。
そこで、今年の12月の1日から21日までの日平均気温を、アメダス久留米のデータで計算すると、5.9℃となりました。
小郡にはデータがないので、久留米で比べてみました。
皆さんの体感はいかがでしょうか。

21日の午後に、桜のトンネルを上がってみました。ちなみに、この日の平均気温は4.4℃、最高は11.3℃、最低は-0.6℃でした。

まず、日の当たる葉の上にムラサキシジミが、きれいな翅を広げて日向ぼっこ中でした。
RIMG2772.jpg

下草の中からは、フユノハナワラビの胞子葉がそこいらに十本ほど見られました。フユイチゴの真っ赤な実も、たくさん見つかります。
RIMG2773.jpg RIMG2774.jpg

イヌビワの小径では、オジロアシナガゾウムシが細い茎につかまって越冬中でした。毎度、なんだか寒そうな場所ですが・・・
RIMG2775.jpg

弥生の丘は、きれいに草が刈られて何も出てくれませんでした。

桜のトンネルの方へ下る途中、円網も崩れたままのクモの糸にジョロウグモがぶら下がっていました。つついてみると、いやいや脚をゆっくり動かしますが、体までは動けないようです。雌の役目はすでに完了しているようでした。擬木の杭の上には、瀕死のカマキリを見つけました。杭の頂部にへたり込んでいます。そっと息をかけてやると立ち上がろうと脚をちょっと動かしますが、かなわないようです。
RIMG2776.jpg RIMG2778.jpg RIMG2779.jpg


久留米のG
自然観察全般 | コメント(2) |permalink
<< 宝満山のカエルのまとめ | home | カモたち >>
Comment

管理者にだけ表示
関心のない普通の人が歩いたら、何にもない風景。見る人が歩けば、いたるところに生き物の冬の姿が見れる。少しでも、見えて、聞こえて、感じることができると、人生が楽しくなるのでしょう。少しずつ、近づきたいと思ってます。
2017/12/30 Sat| URL | kunio [ edit ]
ありがとうございます
皆さんのおかげで、大好きな観察スポットになりました。
あすみ団地ができても、まだまだいいところがたくさん残っていますよね。
皆様、よいお年をお迎えください。
2017/12/31 Sun| URL | 久留米のG [ edit ]
| home |