三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
気まぐれ連投
代表Mさんのネタに被せるようですみません。ヨカ月でしたんで。
1711moon_tachimachi3086.jpg
ついさっきの月です。
立ち待ちの月ですねー。十七夜をタチマチと読んだりもします。
十七夜というのは字の通りですが新月から17回目の夜の月のこと。満月になってそれがちょっと欠けだしたところです。
で、タチマチというのは日が落ちて暗くなってそれほど長く待たなくてもお月さんが出る、つまり「立って待つくらいの時間で出る月」ということですね。明日十八夜は居待ち、明後日十九夜は寝待ちということになってます。
満月とか半月とかいう言葉は見える形状から付いた名ですが、月が出るまでのことを名前にするというのはなかなかの高等技術だと思います。
どのくらい昔に作られた言葉かわかりませんが、昔は今よりもっとお月さんが出るのを楽しみにしていたことがわかります。
なかなか面白い表現ですねー。
○管理人M
自然現象 | コメント(1) |permalink
<< 三国60分詣で | home | 季節の気まぐれ写真集 >>
Comment

管理者にだけ表示
管理人様
立ち待ちの月、そのような表現があるのですね。ネットで見たら、他にも寝待ち月、居待ち月というものもありました。おっしゃるように、月が出るのを楽しみにしていたのでしょうね。ありがとうございました。
2017/11/07 Tue| URL | 代表M [ edit ]
| home |