FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
暖かくなりました
久々の気まぐれ手抜き投稿です。
春らしい写真をどうぞ。今月大分や宮崎で撮ったものです。
1404uguisu381.jpg 1404kawatombo711.jpg 1404baribarinoki555.jpg
↑左から、激しく鳴くウグイス、カワトンボ、バリバリノキ(?)新芽

1404hiyodori754.jpg 1404akebi_hana533.jpg 1404kogara361.jpg
↑左から、嘴が花粉色のヒヨドリ、アケビの花、アカマツの実を出して食べるコガラ

1404satsumainamori515.jpg 1404kogera634tr.jpg 1404yokodunasashigame581.jpg
↑左から、サツマイナモリの花、餌捕りの間に鳴くコゲラ♂、脱皮したてのヨコヅナサシガメ

1404nyunaisuzumes825.jpg 1404higara420.jpg 1404futasujisanae505.jpg
↑左から、まだ越冬中のニュウナイスズメ、フタスジサナエ(?)のタンデム

1404kakesu348tr.jpg
↑カラスの仲間のカケス

ネタはまだまだあるんですが、整理加工する暇がありまっせん~。
失礼しました~。
○管理人M
自然観察全般 | コメント(0) |permalink
季節が進みましたね。
コナラの葉も随分大きくなって、ヒメクロオトシブミもでてきました。
コナラ0

雄花(雄花序)も垂れ下がっています。
コナラ

花序の根元付近では、雄しべが開いて、花粉の準備もしっかりととのっているようです。
コナラ2

2月19日の記事に載せていたカックンとなったものもあります。ナラハナコトガリタマバチ(新称)が雄花の髄に産卵したということでしょう。
コナラ3

こちらのカックンには、もう一つ別物がついているようです。白い毛が光ってきれいです。ナラハナケタマフシ(虫えい図鑑 C-150)というそうで、これから育ったタマバチは、新梢の頂端に産卵し、ナラワカメハナツボタマフシ(C-125)を作るそうです。ナラワカメハナツボタマフシの画像は、このブログの2011年6月7日の記事に載せています。
コナラ5

こうして季節がどんどん進みますね。

代表M
虫こぶ | コメント(0) |permalink
ハチの成虫がガの幼虫を食べていました。
コナラの枝の頭頂部にある若葉を綴っていたガの幼虫の巣の中に、5mmくらいの小さな黒いハチが入っていきました。
おそらく寄生蜂、卵でも産むのかなと思っていたのですが、なかなか出てきません。そっと開けてみると・・・・
ハチがガの幼虫を1 ハチがガの幼虫を2

途中で食いつく場所を変えました。先ほどまで口をつけていた部分の中身が減っています。カメラを近づけても、ファーブルをあてても、まったく動ぜず、食事に熱中しています。
ハチがガの幼虫を3 ハチがガの幼虫を4

びっくりな出来事でした。

次の日、ハエなどがきていましたが、最後には、アリに食べられてしまいました。
ハチがガの幼虫を5

この小さなハチはいったい何者でしょうね。どなたか教えていただければ嬉しいです。
翅脈はこんな感じです

代表M

寄生蜂の研究者のMKさんに画像を見ていただきましたところ、こちらのご専門の研究者MTさんが同定してくださいました。アリガタバチ科ハマキアリガタバチ属Goniozusの一種ということで、少し珍しい種類とのことです。ご教示ありがとうございました。

暫く私の更新はお休みします。2014年4月9日 

代表M
自然観察全般 | コメント(0) |permalink
エヒメアヤメ
佐賀のあやめは、ご存じとは、思いますが、写真を撮りましたので、送ります。
s-P4046351.jpg

s-P4046364.jpg s-P4046354.jpg s-P4046369.jpg

花の綺麗のは、もとより、関係者のおもてなしといゅのでしょうか、歓迎ぶりに、感心しました。大変良い一日でした。
今年は、もう終わりです。
連絡先 佐賀市久保泉公民館  TEL 0952-98-0001 
s-P4046346.jpg

F田
植物 | コメント(1) |permalink
4月5日の観察会
4月の観察会、少し寒かったけれど、細かな雨が降っていました。
散歩道 雨

それでも集まってくださった方々。
観察の様子

急速に膨らんだナラメリンゴフシ、中にはタマバチの幼虫がいました。↑の先の透明の小さなものが幼虫です。
タマバチ幼虫

ファーブルをのぞいたり
観察の様子2

里を歩いたり、
観察の様子3

ウグイスの囀りがあちこちからする観察会でした。参加された皆さん、ありがとうございました。

代表M



実は、久留米のH田先生が、ヨモギの生茶を皆さんにと、熱湯やコップなどを準備してくださっていたのですが、結局ヨモギをつむことなく終わってしまいました。 先生せっかく準備してくださったのに、申し訳ありませんでした。

そこで、少しは気分を味わおうと、庭に生えているまだ柔らかなヨモギをつんで、茎数本を熱湯に入れて、ヨモギ茶を作ってみました。ふわりと漂うヨモギの香り、皆さんもいかがですか?

ヨモギ  ヨモギの生茶

観察会 | コメント(0) |permalink
4月5日の観察会は行います。
今にも降りそうな空模様ですが、小雨でも、九歴は軒がありますので、観察会は行います。
気温が急激に下がりましたので、皆さん風邪をひかないように、暖かくしてお出かけください。

代表M
観察会 | コメント(0) |permalink
| home |