FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
チョッキリ続きで
庭のコナラに小さなチョッキリの仲間がいます。5mmないくらいで小さく、カメラを近づけると、すぐに飛んで別の葉にとまります。

こんな巻き方で、先日のファウストハマキチョッキリに比べると、随分大まかな感じです。  
チョッキリ0RIMG0096   

ある日葉を切り始めているのに気がつきました。
小さなチョッキリ、さぞ葉を切るのは大変だろうと思っていたんら・・・15時55分54秒のことでした。(デジカメは便利ですね。こんな時。)
チョッキリ1RIMG0129

そして58分44秒です。さすがに太い葉脈は大変そうでしたが、そうとう切れ味いいみたいです。
チョッキリ3RIMG0131

残念ながら、時間がなくこの個体の観察はここまででした。

別の日、葉を巻き始めている個体がいましたので載せておきます。  右下はたまたま部屋に入ってきていたものを顕微鏡で見てみました。長い口吻の先にカマのような顎が格納されているようで、チラチラ動いていました。
チョッキリ4RIMG0101   チョッキリ口吻IMG_3427

代表M


昆虫(甲虫) | コメント(2) |permalink
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン
本日、ジャスコ筑紫野店さんにて、「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」のレシート合計の1%にあたるギフトカードの贈呈式が行われましたので、mituyoさんと代表で参加させていただきました。登録団体は27あるそうで、そのうちの21団体が参加していました。
Image5941.jpg

各団体の簡単な活動報告がありました。三国では、自然観察を行っていることや、会報や冊子の紹介、それから、ファーブルを使ってチョウの鱗粉を見てもらったりしました。
ion.jpg


レシートを三国の箱に投函してくださった皆々様、イオン九州(株)様、ありがとうございました。
尚、毎月11日にこれからも黄色いレシートのキャンペーンは行われますので、お買い物のレシートを三国の箱に入れていただければ嬉しく思います。

尚、贈呈式に先立ち、午前中に育樹祭(除草と施肥)が行われましたが、こちらもmituyoさんと代表が参加させていただきました。mituyoさん、ありがとうございました。


代表M
連絡やお知らせ | コメント(2) |permalink
ギンリョウソウ
暗い林床で今年もギンリョウソウが立ち始めました。まだ出ているものは、ほんの少しでした。
ギンリョウソウRIMG0154 ギンリョウソウRIMG0155

別の場所では・・・これが。 何度見ても、あまり気持ち良いものではないですね。
ウスギムヨウランRIMG0185

畑の際にミミナグサが花びらをしっかり広げていました。 きっと程よい太陽の光具合だったのでしょう。
ミミナグサRIMG0151   ミミナグサRIMG0152

そして、ヒメハギも咲き始めました。  沢山あったヒメハギも茅に埋もれてほとんどわからなくなりました。辛うじて端にあったものを見つけました。背の低い花は、光が当たらなくなると段々と育たなくなります。
ヒメハギRIMG0219

代表M


植物 | コメント(2) |permalink
おきな草
M木さんから「おきな草の花が咲いてるよ!」
と聞いて、さっそく見てきました。
昨年からの課題でした。
最初は数株有るくらいかなと思ってましたが、
おきな草が群生していました。
その周囲はひもが巡らされ保護されていました。
自分の住んでる近くで、おきな草が見れるなんて驚きです。
M木さん、ありがとうございました。
そして、広い意味での三国の自然環境が
素晴らしい事を改めて実感しました。
kunio

[広告] VPS

植物 | コメント(4) |permalink
有難いことに
チョッキリの軽やかな流れを遮って失礼します。

ブログの過去記事の中の誤りをご指摘頂きました。
記事は2007年10月のもので、アカガエルに関するものでした。
(その記事(No.122))
すでに字消線を使って訂正を入れておりまして、コトの顛末はそこでおわかり頂けると思いますが、このことを新たな記事にしたのは、
 1.わざわざメールで誤りをご指摘とご説明を頂いた上に、
  今後も機会があればいろいろご指導下さるとおっしゃって下さった
  糸島のT様への感謝の念。
 2.こういった誤りは記事の意図と裏腹に時々盛り込まれていて、
  情報の鵜呑みは常に良くないことの注意喚起。
 3.2のようなことを言いっ放しにして情報発信をするのではなく、
  いつも正解を謙虚に求め続ける姿勢でなければならないという
  自戒も含めた「観察愛好者としての望ましいあり方」の話題提供。

といったところから出ています。
糸島のT様、それに、一緒に対応下さった代表Mさん、本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

カエル関連の情報は、捲土重来となると良いなと思っております。
と、言いつつ、また懲りずにいろいろやらかすと思いますんで、皆さんどうぞよろしくお願い致します。

○管理人M



何だか、ここ淋しいので、勝手に画像載せます。
ニホンアカガエル  ヌマガエルRIMG0074

代表M
両生類(カエル) | コメント(8) |permalink
いましたよ。 ファウスト
何か小さな虫が飛んでる・・・いた。と思ったらポロリ。でも葉につかまっていました。 ため息がでるほどきれいです。
f1RIMG0131.jpg  f2RIMG0138.jpg

そばでは、巻き巻きしている♀がいました。 そばの葉も巻き込むんですね。
f3RIMG0143.jpg  f4RIMG0152.jpg

たぶん・・・これが食痕だあ。
f5RIMG0163.jpg

良く似ているイタヤハマキチョッキリというのがいるようです。頭部の形でファウストハマキチョッキリとしました。どちらもドングリの葉なんかにもいるようです。kunioさんのおかげで良いものを見られました。

あっそうそう、センダイムシクイやヤブサメの声が盛んにしていました。ホソミオツネントンボはまだ林内にもいたりするんですが、季節は進んでいきますね。

代表M




昆虫(甲虫) | コメント(2) |permalink
オトシブミ
コナラの葉に忍び寄る影・・・・
影

ジャジャーン! アシナガオトシブミです。とってもきれいな赤ですね。こんなオトシブミを見ると嬉しくなります。
アシナガオトシブミRIMG0040

すぐ下の葉にはヒメクロオトシブミがいます。 こんなに大きさが違います。
アシナガオトシブミRIMG0037

この後ヒメクロオトシブミは占有していた葉から逃げ出してしまいました。大きなものには「かなわん」ということでしょうか。 アシナガオトシブミは数日間庭のほぼ同じ場所にいましたが、今朝から行方不明に。野鳥に食べられたのか、はたまた別の場所に移ったのかは不明です。

今年は寒いせいか、ヒメクロオトシブミはまだペアになっていません。だからまだ揺籃もありません。

代表M

昆虫(甲虫) | コメント(2) |permalink
逆さアオサギ
跡地付近をふらりと回りました。
キビタキのさえずりが数カ所で聞けました。
サンショウクイの声もリュウキュウでなくて亜種サンショウクイっぽかったです。
渡り鳥も飛来しているようです。
残念ながら写真は無し・・・。

池ではアオサギが佇んでました。

アオサギ
アオサギ

ちょっと波紋があったので、きれいな逆さアオサギにはなりませんでした。
まだ婚姻色になってないですね。

林内の道端にヒミズの死体が。

ヒミズ
ヒミズ。

先日も代表Mさんがアップしてましたね。
目にはつかないけど結構いるんでしょうか。
野鳥 | コメント(5) |permalink
里の花
先月の画像も入っていますが、里の花々を少し。

アマナRIMG0084  ネコノメソウRIMG0031

ヒメウズ1_4020608 スズメノヤリRIMG0014

ミミナグサRIMG0074 オランダミミナグサRIMG0077

ムラサキサギゴケ1RIMG0043 フデリンドウ1RIMG0068

ウマノアシガタ1_4020640 トゲミノキツネノボタン
右のトゲミノキツネノボタンはものすごい勢いで増えていますね。

最後にエンドウ3兄弟。
スズメノエンドウRIMG0091 カスマグサRIMG0041
カラスノエンドウ1RIMG0111


代表M






植物 | コメント(2) |permalink
タケトゲハムシ
3月25日のレインボーさんのガラスについていた虫に似た虫もそろそろ出てきました。

ササの葉にいたのは、タケトゲハムシです。 それにしてもすごいトゲですよね。以前は○○トゲトゲと言う名前で呼ばれていました。
1RIMG0042.jpg   1RIMG0044.jpg

5mmくらいの小さな甲虫です。触覚に特徴がありますね。腹が翅よりも伸びているみたい。 ハナノミの仲間でしょうか? よくわかりません。  嫌がってなかなか写真を撮らしてくれませんでした。
1RIMG0087.jpg  1RIMG0093.jpg

こちらはヒメクロオトシブミの食痕です。
1RIMG0082.jpg

葉の上でアピール?  カメラを近づけたら飛んじゃいました。
1RIMG0074.jpg   1RIMG0075_20100414190058.jpg

小さな黒い甲虫でまとめてみました。
代表M


昆虫(甲虫) | コメント(3) |permalink
クマバチ
庭でもクマバチが飛び始めました。グミの花の蜜が大好きで、花から花へ飛び回っています。
1RIMG0031.jpg

花粉が運ばれるのだなと思っていましたら・・・盗蜜するものも現れました。 
1_4100903.jpg  1RIMG0051_20100411201604.jpg

でもよ~く見ていたら、毎回噛み付いているわけでもなさそうです。花の中に頭をつっこんですぐに上に上がって噛み付いていたりします。蜜が少なくなった花に直接噛み付いているようです。

こちらのクマバチはモズに捕まってしまったようです。モズが枝にたたきつけています。
1_4070768.jpg  1_4070769.jpg

クマバチは胃袋の中に入ってしまいました。
1_4070773.jpg

代表M

昆虫(アリ、ハチ、ハエ) | コメント(3) |permalink
昆虫いろいろ
先日のキハラゴマダラヒトリを皮切りにいろんな昆虫を目にするようになりました。
以前、代表Mさんが紹介されていたケバエの仲間かなと思います。
CIMG3363.jpg

自動ドアに止まっていたのはカゲロウの仲間でしょうか。名前が分りません。
CIMG3387.jpg

地面に貼りつくようにしていたシックな蛾は、ネットで調べた結果翅の模様からウスクモエダシャクではないかと思います。
CIMG3388.jpg


レインボー
昆虫 | コメント(3) |permalink
| home | next