三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
小鳥の激突
1)悲劇の現場
現場
ガラスの壁の奥左手がその現場です。

2)室内から見た激突のシーン
外部から
室内からガラスの壁を見ると、激突した痕跡が残っています。
この写真は分かりやすい様にコントラストを変えています。
大きさからすると、ハトの様です。
分かりにくいですが、向かって左(鳥の右側の翼)が上向きに、
向かって右(鳥の左の翼)が下向きになっています。
頭の部分には眼の模様が、そしてクチバシが向かって右側に<の
マークでくっきりと残っています。
また、胴体の部分は丸く形どられ、周辺には羽毛の跡が認識されます。

3)外部(激突した側)から見た激突のシーン
現場
ガラスの壁なので非常に撮影しにくい状態でした。
少しでも分かりやすくと、白黒に変換してみました。
そうすると、頭部、胴体、右の翼(右の上方向)、左の翼(左の下方向)
が認識できるとともに、左の翼の上側に尾の跡も認識できました。
これだけ鮮やかな魚拓(いや鳥拓)を残して激突した鳥はどうなったのでしょうか?
kunio

野鳥 | コメント(1) |permalink
森の春
三国の森も春色に
  
春色  山桜 

若葉  つぼみ

足元にも
シハイスミレ

代表M



植物 | コメント(0) |permalink
簡保跡地署名フォームグリーンベルトを守る小郡市民の会版A4タイプ
ということで(すぐ下の記事参照)、グリーンベルトを守る小郡市民の会版の署名フォーム配信です。
ぜひどしどしご利用下さい。

署名フォームグリーンベルト小郡版 A4版 小郡市宛

◎ファイル情報
□印刷サイズ:A4版
□ファイル仕様:PDF形式、406KB

○管理人M
地域 | コメント(1) |permalink
小郡市に署名を届けました。
三国丘陵の自然を楽しむ会で集めました簡保跡地にかんする署名を3月26日小郡市に届けました。
先に渡しておりました640名様を含んだ累計は、2422名様となります。皆様ありがとうございました。
ご対応いただきましたのは、兵頭正俊副市長、総務部の中村企画課長のお二人です。三国からはM木さん、DVDの達人、代表がうかがいました。 
副市長さんは相変わらず「福岡県の土地であるので・・・」とおっしゃっていましたが、小郡市の未来の子供たちのためにやるべきことは何かよくお考えいただくようにお願いしてきました。また市議会の動きもすこしでておりますので、今後の「グリーンベルトを守る小郡市民の会」の新しい署名活動をしっかり支援したいと思います。

尚、先月の観察会時に新しい署名は、「小郡市内だけ」とお伝えしておりましたが、福岡県の管理している土地ということで、他の市の方も応援してくださるという声があがっておりまして、署名の地域を「小郡市を中心に福岡県内」に改めております。もちろん三国丘陵の自然を楽しむ会が行った署名に記入をされた方は、今度の用紙には署名をすることはできませんのでよろしくお願いします。

グリーンベルトを守る小郡市民の会の新たな署名用紙もできるだけダウンロードできるように管理人さんとご相談したいと思っております。よろしくお願いします。

タゴガエル
谷筋の伏流水のある場所では、地面の中で盛んに声がしています。タゴガエルも産卵の時期を向かえたようですね。 岩陰からひょっこり現れたタゴガエルです。

代表M
連絡やお知らせ(署名) | コメント(0) |permalink
「幸せの黄色いレシートキャンペーン」団体登録しました。
イオンモールのジャスコ筑紫野店さんが募集されています助成団体の申請が通りましたのでお知らせします。
毎月11日のイオンデーに黄色いレシートが渡されるそうですが、そのレシートを「三国丘陵の自然を楽しむ会」の透明ボックスに入れていただきますと、6ヶ月間の集計金額の1%の商品をいただけるというものです。
もしも11日にお買い物されましたら、うちのボックスに入れていただければありがたいです。よろしくお願いします。

それから、会員の皆さんのみですが、4月9日(木)18時開場 18時30分から21時までの映画レッドクリフpartI の招待券もいただけるようです。枚数は不明です。興味のある方は代表までご連絡ください。どなたもいかれないときは辞退しますので。

代表M
連絡やお知らせ | コメント(0) |permalink
春の野
春の野はやはり気持ちが良いですね。
花あり若葉あり、そしてオイシイあり。
手抜き投稿連発です。

0903genge537.jpg 0903hotokenoza585.jpg
0903hahakogusa582.jpg 0903kitsune578.jpg
0903murasakikeman572.jpg 0903inufugu564.jpg
0903nogeshi589.jpg 0903shirotsumekusa587.jpg
0903sumire593.jpg 0903ubayuri528s.jpg
0903musashiabumi598s.jpg 0903karamushi583.jpg
0903tsukushi547.jpg 0903tsukushi548.jpg
やっぱりオイシイが一番かな。

○管理人M
植物 | コメント(6) |permalink
飛ぶ鳥(落としません)
例によって写真だけの手抜き投稿ですみません。
このひと月くらいで出会った飛ぶ鳥たちです。
タカはもう北へ帰っているようですね。
地元組は恋の季節。
みんな無駄なく生きています。見習わなければ。

0902nosuri319.jpg 0902chogen_hobber322.jpg
0902misagom270.jpg 0902tobi315.jpg
0902tobi288tr.jpg 0903tobi_postman608.jpg
0903yamasemi556.jpg 0903yamasemi557.jpg
それにしても美しいもんだ。

○管理人M
野鳥 | コメント(5) |permalink
冬越しした蝶
天気のいい日、林の縁はにぎやかです。地面で、ムラサキシジミを見つけました。地味な蝶ですが・・・・
murasakishijimi

翅を開くと・・・・こんなにきれい!  右の翅の縁がすれていますね。冬を成虫ですごした蝶ですから、危険なこともあったことでしょう。春の日差しで日光浴です。  こちらも同じく日光浴。こちらの翅はまだきれいですね。
murasakishijimi1  murasakishijimi2

続きを読むをクリックしてください。
⇒ 続きを読む
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(2) |permalink
福岡県に署名を届けました。
3月16日、福岡県総務部財産活用課に、福岡県知事宛の署名を提出いたしました。2月10日に640名様分をお渡ししておりましたが、その後に集まった1765名様分です。40日間という短い期間でしたが、2405名様から署名をいただいたことになります。本当にご協力、ありがとうございました。

総務部では、副課長さん、係長さんにご対応いただきました。ありがとうございました。
こちらからは、M木さん、DVDの達人、代表がうかがいました。

その際に、今後、グリーンベルトを守る小郡市民の会を中心に署名を集めていく旨の説明もしてきました。

また、新九州歴史資料館のすぐ西の木立付近の土地が、すでに売られているのではないか、という疑問も、お尋ねいたしました。
これに対しては、この部分は同じ福岡県の土地でも、財産活用課のものではなく、文化財保護課の土地になるので、そのあたりで誤解が生じたのではないかというお答えでした。また、たとえ文化財保護課が売却したとしても、その通知は必ず財産活用課にくるので、売却は有り得ないということです。もちろん内々で某社に売却(地域で聞いたうわさ)など絶対にありませんということでした。

この話を聞いて私は大変安心いたしました。それとともに、まだ間に合うと思いを新たにいたしました。皆さんの声が小郡市の緑を残すことにつながります。今後とも皆様のご支援、よろしくお願いします。

尚、小郡市長さんは、議会でお忙しいということなので、来週提出することになりそうです。また報告させていただきます。

代表M
連絡やお知らせ(署名) | コメント(0) |permalink
春の香り
知人宅を訪ねた折、そこの敷地内に生えているツクシとフキノトウを摘ませてもらったので帰ってさっそく、ツクシは卵とじ、フキノトウは天ぷらにして頂きました。春の味と香りを満喫。
卵とじ  てんぷら

オドリコソウも咲いていました。ちょっと早くない?あれ、茎に何か黒っぽいものがいます。分かりますか?これはアブの幼虫ではないかと思います。
オドリコソウと幼虫

去年、センニンソウの茎に付いていた蛹からアブが羽化した時,蛹になる前の幼虫が何匹も動いていましたが、それと全く同じ幼虫です。子供の成長を見守る母の気分!?

レインボー

自然観察全般 | コメント(1) |permalink
グリーンベルトを守る小郡市民の会
三国丘陵の自然を楽しむ会の署名活動に沢山の方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。いただいた署名は、来週、福岡県と小郡市にもって行く予定です。詳細は追ってブログに載せさせていただきます。

さて、新しい会が立ち上がりましたのでお知らせします。今日観察会に参加された方には代表と新しい会の会長から説明をさせていただき、皆様の了承を得ました。
新しい会の名前は、「グリーンベルトを守る小郡市民の会」といいます。会長は小郡市三沢のM氏です。

三国丘陵の自然を楽しむ会(代表 筑紫野市)では、これまで、簡保レクセンター跡地の隣接地との境界沿いにある木立や池、森林など散策路を含めて、残してくださいという署名活動をしてきました。福岡県との交渉の過程で、福岡県の言葉の端々に「小郡市の了承」というものがでてきました。そこで、今後は、これまで私たちが行ってきた署名活動を、小郡市民の方々へ、引き継いで行うこととしました。つまり、小郡市から福岡県に「この部分は残してください」といってもらうためです。そのため、代表が筑紫野市の住民の会ではやりにくい部分がいろいろとでてきたためです。

新たに、「グリーンベルトを守る小郡市民の会」で、小郡市内で署名活動を開始いたします。皆様、50年後、100年後のこどもたちに小郡市内の緑を残すために、どうぞ署名をお願いいたします。三国丘陵の自然を楽しむ会は、賛同団体として名前を載せております。しっかりと新しい会を支えていきたいと思います。署名の主旨は以前のものと同じものです。そのため、三国丘陵の自然を楽しむ会の署名用紙に署名された方は、新たな会の用紙に署名はできませんので、ご注意ください。これは、私たちが集めた署名数とこれから集めた署名数を加算してもらうためのです。どうぞよろしくおねがいします。


代表M
連絡やお知らせ(署名) | コメント(0) |permalink
3月14日の観察会
昨日の嵐がおさまって良かったですね。今日の観察会には、三国地区の広報にOさんが、載せてくださっていたそうで、それを見て初めて参加された方がいらっしゃいました。他にも天拝山の探鳥会で知り合った方々もおみえになっていました。
観察会

それにしても、冬に逆戻りしたような冷たい風でした。森の中は逆に暖かく、小道に淡い色の小さな花が沢山落ちていました。見上げると、ほら。クロキの花です。他にもヒサカキやアオモジなど木々の花が咲いていました。ヒサカキの花の香りは、春を感じさせるものでもありますね。
クロキの花

松葉は在来のアカマツは2本ですが、この大きな松葉は3本からなっています。外来の松なんですよ。このマツボックリにはトゲがあって、こちらもチクチクしますよ。参加者お一人が「子供のころは、この松葉を沢山袋に入れてもってかえってお風呂などを炊くときに使っていた」と言われていました。  スコープのほかに必ず使うファーブル(実態顕微鏡)です。さまざまなものを20倍で見ると、今まで見えなかった世界が見えてきます。
松葉 ファーブル

観察会ではいろいろな面白い話がとびだします。今日は、カミキリムシ。カミキリムシの幼虫を食べたことがある方が3人もいらっしゃいましたよ。「なかなかクリーミーでおいしかったですよ。今はもちろん食べませんが、」とのこと。こどものおやつにもなっていたのかもしれませんね。

代表M
観察会 | コメント(0) |permalink
| home | next