三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
淵田堤の周辺
宝珠川の南側のこんもりと木が茂っているところ、この辺りが開発されて団地になるそうです。
2008_0927淵田、マエグロ0071-1

この穏やかな里の風景も変わってしまうのでしょうか? 淵田堤です。
2008_0927淵田、マエグロ0072-1 2008_0927淵田、マエグロ0089-1

本日筑紫野市役所にて、平原市長さんに環境に配慮した開発をするように要望書を手渡しいたしました。 日付の打ち間違えなどありましたのに、 kunioさん、fujioさん、T本さん、本の虫さん、管理人Mさんが同行して、意見をお伝えいただきました。ありがとうございました。

また、それに先立ち主にこの辺りの植物の調査を24日にM口さん、mituyoさん、kunioさんと代表で行ないました。 kunioさんには、ビデオも撮っていただきました。
2008_0927淵田、マエグロ0075-1

皆さん本当にありがとうございました。

代表M
地域 | コメント(0) |permalink
シリアカハネナガウンカ
撮れたて画像で~す。
網戸に止まった異様に羽の長い虫、何だ!これは?
シリアカハネナガウンカ シリアカハネナガウンカ

体はアワフキムシなどウンカの仲間に良く似ています。手持ちの図鑑をみると、ハネナガウンカの仲間がのっていました。これだ! こんなんがいたんだ。色々ネットで検索してシリアカハネナガウンカにたどり着きました。なるほど赤いですよね。幼虫はウメの朽木につくキノコを食べると書いてあるものもありました。

代表M
その他の昆虫 | コメント(0) |permalink
お店シリーズ
このゴツゴツした感じのこの蛾は何でしょう。逃げやすい態勢でしょうか、頭を下に向けて止まっています。
CIMG1109.jpg

次の蛾は、ガラス面にいるところをお腹からと背中から撮ってみました。よく見ると翅の模様がとてもきれいです。今までそんなふうに感じたことはなかったのですが洋服の柄のようにも見えてくるから不思議です。
CIMG1128.jpg CIMG1129.jpg

名前は例によって分かりません。どなたか教えていただければ嬉しいです。

レインボー
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(0) |permalink
北進するクロマダラソテツシジミ
昨日日帰りで鹿児島に行ってきました。ふと目に付いたソテツ、すぐにそばに行ってみました。いましたいました。北進しているチョウのクロマダラソテツシジミです。(福岡ではまだ報告はないようですが、ソテツが食草なので、あったら見てみてください。)

交尾中のカップル。 若い幼虫は皮を残して食べているようです。その上の方の白い平べったいのが卵です。大きくなった幼虫は全部食べます。
クロマダラソテツシジミ交尾 食痕と卵

大きくなった幼虫です。 茶色のもいました。こちらの方が大きいので終齢かな。
幼虫 終齢?

で、これが蛹です。この蛹は蛹化したばかりかも。新鮮な感じでした。
蛹

代表M
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(4) |permalink
川沿いを歩きました。
かちがらすさんが写真を送ってくださいましたので、さっそくアップさせてもらいました。
田んぼの間を流れる川沿いをゆっくり歩きました。川の中には、オイカワやカマツカなど様々な魚たちが泳いでいました。観賞魚のコイがものすごく増えていました。「ふるさとを思って」放流されているのですが、地元の方々の思いとは裏腹に、コイのおかげで、水草が減ったぶん水質が悪化しているのではないかと思います。
宝珠川 のぞく

一組のハグロトンボをじっくり観察しました。手前の腹が茶色いのが♀で産卵中です。横で緑の腹の♂がガードしています。そこへ彼女を横取りしようと別の♂が。さあ、彼らの恋の行方は・・・。参加者のみ知るところです。ハグロトンボのラブストーリとてもおもしろかったですね。  川の土手には、畑から逃げ出してきたニラの花。訪花性のチョウやハナムグリで賑わっていました。
ハグロトンボ ニラとヒメアカタテハ

河原にあったモグラ塚です。いまさらながら、川は水が流れているだけではなく、様々な環境があると思いました。
モグラ塚

代表M

9月19日画像追加しました。
フヨウに来ていたナガサキアゲハ
観察会 | コメント(5) |permalink
ケガの功名!?
センニンソウを求めて、代表Mさんに教えてもらった場所に行こうとしたら、道を間違えて別のところに出てしまいました。(涙)

失意のあまり(?)ふらふらとさ迷っていたら
なんと、見つけました!!
CIMG1074.jpg CIMG1087.jpg
ボタンヅルです。タペストリーみたいでしょ。

クサギの花とボタンヅルとヘクソカズラのコラボをどうぞ。
CIMG1088.jpg

単細胞人間なので、嬉しくなってセンニンソウを探しに…。
CIMG1100.jpg CIMG1103.jpg
見つけましたよ。センニンソウの下に栗の実を!!
CIMG1118.jpg
嬉しい~~~!!

食欲の秋ですもの、そりゃ花よりダンゴ…でしょ。(爆)

○レインボー
植物 | コメント(4) |permalink
命の終わり
一枚目はサニーの正面出入り口付近での
大きな翅を持つ蛾(例によって名前は分かりません)。
CIMG1069.jpg
翅の表側を撮りたかったのですが、風に煽られて
翅を広げる力もなかったようです。

次は少し小ぶりのモモスズメ。
CIMG1070.jpg
店内での撮影後、外に出してやりました。

翌日の午前中、同じ個体かどうか分かりませんが
ジタバタしているところを鳥が狙っていました。
CIMG1071.jpg
これは駐車場でのことだったので、人や車の通りが頻繁で
この鳥さん、寸でのところで失敗!!
再チャレンジするかも…と
カメラ構えて汗だくになりながら
しばらく待ちましたが、こっちの方がギブアップ。

センニンソウの撮影に出かけました。
真面目に仕事しろ~!と声が聞こえてきそうです。とほほ。

○レインボー
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(8) |permalink
冊子DVDプロモーション その3
またまたkuniさんから冊子DVDプロモクリップ3回目をお送り頂きました。
三国丘陵に限らず、ある程度どこででも"使える"内容となっていますので、自然観察や環境保全などに興味をお持ちの方も「へ~っ、こんな感じなんやね」ってな感じでぜひご覧下さい。
kunioさん、ありがとうございます~。

ビデオクリップ「三国冊子DVDプロモーション3」 by kunioさん
冊子DVD宣伝・発行物 | コメント(3) |permalink
すっぽん
いや~、こんなこともあるんですね。
このブログですっぽんが話題になったと思ったら翌日に見られるとは。
かちがらす様様ですな~。南無~(?)。
これです。
0809aosagi_suppon676tr99.jpg

これでコトのすべてがおわかりの方は相当な「ご病気」でしょう。

実はこういうことでした。
0809aosagi_suppon676.jpg

少し前にウナギを喰うアオサギ写真をアップしましたが、スッポンも行ってしまうんですね。
田んぼの中のアスファルト道の草の生えた水溜りでのことでした。今まで見たこともないほど「タメ」を作ってミシンの針のように気合を込めて地面に嘴を打ち込んでいました。
最初何度も空振りだったため何を狙っているのかわかりませんでしたが、数回目に「カパッ」とヒットして突き刺していました。
とってもびっくりしました~。

☆追加付録 千人草☆
0809senninso671.jpg 0809senninso672s.jpg

○管理人M
爬虫類 | コメント(5) |permalink
宝珠川
ご無沙汰しています。かちがらすです。
なんだかいつもこの書き出しのような・・・。

今度の観察会に絡めて、というわけでもないこともないんですが、宝珠川で遊んでみました。
まぁ、カニ籠を2つ仕掛けて、その間にお魚キラーって罠を1時間ほど置いてただけですけど。
以前、春日の川でスッポンが捕れたんで、近所にもいないかなと思って。
一晩仕掛けたカニ籠は、成果なし。
カメかナマズあたりでもと期待したんですが。

お魚キラー(ホントに殺す罠ではありません)の方は少々捕れました。4匹。

オイカワ
オイカワ。

カワムツ
カワムツ・・・でいいのかな?

モツゴ
モツゴ。たぶん。

4匹しか捕れてないのに3種もいたなんて(笑)。
ちなみに、もう1匹はバケツにブクブク入れて一晩おいてる間に飛びだして死んでいました・・・。
ごめんなさい。


続きを読むをクリックしてください ⇒ 続きを読む
| コメント(10) |permalink
河原のアゲハ
以前の観察会のときに、カワラヒワが水浴びしていた辺りの宝珠川の河原です。アゲハチョウが吸水していました。 よく見ると鳥の糞、どうやらここがおいしいらしい。
アゲハ吸水  アゲハ吸水

⇒ 続きを読む
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(7) |permalink
ホシハジロ
先日は冬鳥のタシギをみかけて
少し早いんじゃないかとおもっていましたが、
こんどは、おなじ冬鳥のホシハジロ?を長崎に出張した折にみかけました。
ホシハジロ?
                                管理者 O
野鳥 | コメント(2) |permalink
| home | next