三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
カワラヒワ 08.03.29
3月観察会で観察したカワラヒワの水浴びの様子をkunioさんがクリップにして送って下さいましたのでどうぞご覧下さい。
kunioさん、ありがとうございます。
尚、画質等の関係でファイルのサイズが約12MBと少し大きくなっておりますので、ダウンロードするのに少し時間がかかるかもしれません。

ビデオクリップ「カワラヒワの水浴び」 by kunioさん

ついでに、ウチの部屋から録ったものですが、カワラヒワの歌声もどうぞ。
観察会では歌声は聞かれませんでしたけど。
カワラヒワの美しい歌声

0803ojishibari494.jpg

○管理人M
ビデオクリップ | コメント(6) |permalink
畑地の観察会
3月29日、穏やかな晴天にめぐまれて、のんびりと畑地を歩きました。
あまりのんびりすぎて、時々「行きますよ~!」と叫んだりもしましたが。そうなのです。遠くに行かなくても、足元に沢山きれいなものや、おもしろいものがありますね。

(観察の様子の画像追加しました。)
観察の様子


こちらは外来のヒメオドリコソウです。しゃがんでみると花の表情も違って見えるでしょう?ホトケノザの花にそっくりですね。
himeodorikosou


スズメノヤリも今が盛り。こんな花が咲いていました。
suzumenoyari


日本古来のチューリップ、アマナが咲いているところには、同じく日本古来のミミナグサもありました。
amana


ヒバリが鳴いて、チョウが舞い、川にはフナやハヤが沢山泳いでいました。カワラヒワも水浴びしていました。参加された皆さん、ありがとうございました。

代表M



観察会 | コメント(0) |permalink
環境助成金報告会へのお誘い 及び 29日の観察会の件
 エフコープ生活協同組合さまの「エフコープ環境助成金報告会」が下記のように開かれます。例年様々な会からも沢山の人がみえるそうです。三国丘陵の自然を楽しむ会でも私一人ではなく、何人もの方が参加していただければもりあがります。他の会がどんな活動をしているのかを知る良い機会です。なんといってもどこも環境助成金を使って何かをやったのですから。参加人数を4月18日までにエフコープさんに届けなければなりません。17日までに参加可能な方は代表までご連絡ください。

日時 5月12日(月) 14時~16時30分 福岡交通センター8階 博多駅そば 


 29日の観察会ですが、もう一箇所の駐車場は時間が早く使えないことがわかりました。なるべく乗り合せでお越しください。 また、溜池の堰堤付近を集合にしておりますが、奥の溜池は立ち入りが規制されてしまいました。不法投棄が原因のようですが、奥には入らないようにお願いします。


この暖かさ、ヘビもでるよね~。
hebi

良く見たら・・・・・・。


代表M
★冊子編集 | コメント(2) |permalink
第16回編集委員会の報告
第16回編集委員会を3月21日、小郡市埋蔵文化財調査センターで行いました。

参加者は9名、またメールでの参加が3名でした。

本日は3校の最後の校正をおこないました。

また、印刷代の支払いを会計のmsさんのご主人msにお願いしましたところ、当日に支払いをしていただいたとのことです。

環境助成金をいただいたエフコープさんへの報告を4月19日までにしなければなりません。そのさい、電子媒体でする必要があることから、委員長にお願いしています。

5月半ばにエフコープさんで助成金対象者を集めた報告会が行われますが、その際1名以上出席しなければなりません。代表が参加の予定です。もし、どなたかご同行願えれば幸いです。日程はきまりましたら、お知らせします。

また、会の活動費もすくないこと、冊子の写真が小さいことなどから、新たに画像のDVDを作成して付録として販売し、利益を活動費にあててはどうか、という提案が出され、編集委員会としても賛成いたしました。画像提供者の方々には別途メールしております。

できあがった冊子ですが、会員の皆様に郵送すると、郵送費が大きく会費がまったく足りません。したがいまして、こちらは、観察会(5月10日以降)に来られた方に1冊ずつお渡しするということになりました。皆様どうぞよろしくお願いします。
その他地元の小学校や公民館、お世話になった方々への配布、は別途話し合いたいと思います。
(メールでの話し合いになるかもしれませんが、編集委員の方どうぞよろしくお願いします。)

冊子はほぼ完成しておりますが、編集に関しまして、個人が自宅のPCで印刷した費用などかなり自腹でだしております。これまでカンパを沢山いただいておりますが、残念ながらまったく足りておりません。カンパをおすみでない方々、どうぞご協力お願いします。

尚、打ち上げですが、5月10日(土)の観察会終了後お弁当持参で行うことになりました。こちらについては改めてお知らせいたします。

こちらはキタテハ。翅の鱗粉がずいぶんはげています。
厳しかった冬を乗り越えた姿です。
kitateha


代表M



★冊子編集 | コメント(0) |permalink
虫の目、鳥の目通信電子版 21号
観察会の様子などを収めた「虫の目、鳥の目通信」の第21号の電子版ができました。どうぞご覧下さい。2月の観察会の情報などが掲載されています。

虫の目通信No.21 ダウンロード
(PDF形式,441KB)

ご感想などぜひお寄せ下さい。
他の号もご覧になりたい場合は左メニュー帯下の方の「カテゴリー」の「虫の目通信」をクリック下さい。
これまでに掲載されたものがズラッと並びます。
虫の目通信 | コメント(0) |permalink
3月29日の観察会
3月29日の観察会はいつもと集合場所が違っていますのでご注意下さい。

3.29観察会の集合場所(gooの地図サイト)

車でお出での方はどこかご都合の良い駐車場などに予めそれぞれご集合の上、乗り合い方式でお願いいたします。近くにはスーパーサニー光が丘店(集合場所から直線で約300m北東に位置する)などがありますが、こちらにお止めになる場合、せめてそこで何かその分お買い物をして下さいよ~。

集合場所が違うのは初めてのことではありませんが、跡地は工事のため入れませんので、これから少なくとも工事完了まではいろんな場所が集合地となると思われますのでよろしくお願いします。
なお、上記リンク地図は縮尺を変えてヨカゴトご覧下さい。


ついでにその次の観察会は5月の予定です。
ブログメニューのいつものところにまた掲示致します。

○管理人M
観察会 | コメント(1) |permalink
編集委員会のお知らせ
編集委員の皆様

いつもありがとうございます。

冊子の編集作業も最後となりました。
委員会の日にちを3月21日(金曜日)と決めさせていただきました。
いつものように小郡市埋蔵文化財調査センターで
10時から12時までおこないます。

尚、冊子のできあがりは4月にずれ込むことになりました。
印刷屋さんは、官公庁のもので3月末かなりお忙しいとのおことで
早く3校を返してほしいといわれていましたが、編集委員会も
しないといけないので、そのかわり、4月でかまわない、と伝えております。

さてこちらは、ノウサギさんです。
usagi
タッタッタッタッタッタッタッタと藪の中で音がしたので、振り向くとウサギが立ち止まっていました。
pierisさんから、ウサギに近づくには、まったくウサギのことを気にしていないような振りであっちこっち行きながら少しずつ近づくと良いと聞いていたので、その方法でやってみましたら、写真が撮れました。耳をピントたてて、緊張しているのがわかりますね。鼻先3mほどでガサガサやっていたら、さすがに逃げちゃいました。

⇒ 続きを読む
★冊子編集 | コメント(3) |permalink
ブログの体裁交代!
やっぱり前のブログデザインの提供者の基地がなくなったままのようで、ブログの中の線やボタンなどが復活しませんでしたね。
ということで、別の作者さんの体裁を借りることにしました。
メニューカラム(列)が左から右に移るなど、また慣れて頂くのに少しお手間をおかけしますが、ボタンがなかったりするのはいかにも具合が悪いので...
本当はもうちょっとこちらで成形してボタン等はこちらの倉庫に入れておけば良いのですが、何しろ時間がありません。
どうかご了承下さいませ~。

あっ、トップの写真は先日暖かい日に梅の花でイイ仕事をしていたニホンミツバチセイヨウミツバチ(私の頭の中では西洋西洋と思いながら... 日本人なもので。失礼致しました)(たぶん)です。
腿ドーのところが花粉で太くなっているのがイイ仕事の証です~。

○管理人M
連絡やお知らせ | コメント(2) |permalink
冊子編集
編集委員の皆様

印刷屋さんから3校が帰ってきましたので、皆さんに別途メールを差し上げています。メールチェックお願いします。今回も編集長がPDF配信所作ってくださいましたので、URLからダウンロードお願いします。ここは変えたほうが良いというようなものや、間違いなどありましたら、前もってブログアドレスまでお送りください。どうぞよろしくお願いします。

この写真の中に何かいますよ。
何かいますね?


わかりますか?フチグロトゲエダシャク(♂)という春にだけ羽化する蛾です。川の土手や河川敷などの荒地などにいるようです。三国でも2頭見ましたよ。♀には翅がありません。みなさんのそばでも見つかるかもしれません。小さな弧を描きながらお昼ごろ敏捷に飛びます。すぐに背景の枯れ草色にまぎれてしまいますので、見失ってしまいます。もしも見つけたら教えてくださいね。

代表M
★冊子編集 | コメント(0) |permalink
ブログ表示不調
続きを読む時にクリックする「ReadMore」のボタン画像などが表示されていないようですね。

(これより下、緑色の文字の部分はネットやブログの仕組などを通した説明です。ご面倒と思う方はどうぞ飛ばしてご覧下さい。)
このブログはFC2の無料ブログを借りてまして、これにse-chuさんという方(直接は全く知らない方)が公開なさっていたデザインを「拝借します」と一応断りを入れて利用させてもらっている(一般的にブログとはそんなもんなんですが)というカラクリなのですが、現在表示されていないボタン等の画像は、その方が設定なさっている場所のものを使う指示になっていて、今はその置き場所がアクセス不能になっているためです。


数日程度様子を見て、復活しないようでしたら別の方法を考えることとしますので、当面ご不便をお掛けするかもしれませんが、ぜひお気楽にお付き合い下さい。
なお、機能的にはReadMoreボタンなどその画像の「あるべき場所」をクリックすればその機能は活きています。

●管理人M
連絡やお知らせ | コメント(2) |permalink
編集会議の報告です。
3月3日、小郡市埋蔵文化財調査センターにて、第15回編集会議を行いました。15名の皆さんが参加され、2校目の校正を行いました。印刷屋さんには、3月5日にメールにてお渡ししました。3校ができましたら、編集委員の皆さん、監修者の方々には配信所のURLをお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。
皆さんの貴重な時間をいただいた冊子があと少しで出来上がります。ご期待ください。
尚、当日はKYさんのおいしい炊き込みご飯のおにぎりや、皆さんからの差し入れのお菓子などいただきました。冊子編集用のカンパもありがとうございました。

こちらは春にだけ羽化する蛾、トビモンオオエダシャクです。昨日庭のコナラに止まっていました。冊子にはこの若齢幼虫の画像を載せていますよ。
トビモンオオエダシャク

それにしても、今朝は冷えましたね。畑の麦も霜だらけ。
麦畑
基山山頂です。雪ではなく、霜ですよねえ。雪ならば樹木の上にもあるはずだから。
基山山頂

続きを読むをクリックしてください。 ⇒ 続きを読む
★冊子編集 | コメント(0) |permalink
春の鳥
調査がてら筑紫野あたりをうろつきました。
照ったり降ったりの忙しいお天気でしたが、鳥さんは全部で47種も。大漁~。
食事、移動、攻撃、退避、恋、縄張り宣言などいろんな「動き」が見られました。

宝満川の葦原ではオオジュリンやアオジ、ツグミ、そしてハシボソガラスなどたくさんの鳥が食事中でした。
ホオジロの仲間のオオジュリンが葦の茎をパキパキとつついて中の虫らしきものを食べていたときの写真をどうぞ。
0802ojurin142trs.jpg

どこからか「ピッピッピー」と単調な声。カワセミだ~。鳴きつる方を眺むれば...
0802kawasemi134s.jpg
いました~。何度かダイビングしていましたが獲物は見られませんでした。
ホント、どこの水辺でもよく見かけますね。

「ReadMore」をクリック!
⇒ 続きを読む
野鳥 | コメント(3) |permalink
| home |