FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
編集会議のお知らせ
先日の観察会には20名の皆さんが参加してくださいました。ありがとうございました。
また、その後編集会議を10名で行いました。参加された方々、大変お疲れ様でした。

さて、編集作業も大詰めを迎えております。
下記のように次回の編集会議を行います。
今回は植物の虫の目、鳥の目通信に記載しているものの整理などしなければなりません。M口さんに作っていただいたもの(主に秋)に、他のものを追加する作業です。つまり、
数人で手分けしてチェックする必要があります。

また、印刷にだす前の冊子の編修もおこないます。
お時間の許す限り、お手伝い頂きましたらありがたいです。

日時 12月4日(火) 11時~15時頃
場所 埋蔵文化財調査センター 個室ではなく、体験学習室です。(大部屋の方です)

尚、只今印刷屋さんから連絡がはいりました。午後から参加してくださるそうです。色々質問もあるかと思います。
皆様の参加、お待ちしています。


それから、
毎回、差し入れをいただき、ありがとうございます。ただ、いただいたものもたまっておりますので、
ご自分が食べるお昼以外はお持ちにならないようにお願いします。

どうぞ宜しくお願いします。

★冊子編集 | コメント(0) |permalink
ひとつの川から見えるもの
久留米の自然を守る会からのお知らせです。

このたび、環境教育読本「ひとつの川から見えるもの-筑後川支流・高良川流域から-」が出版されます。
なんとA4版355pの大作で、1冊2000円です。(郵送料、振り込み手数料は別途)

久留米の自然を守る会が久留米市街地を流れる全長11.5kmの小さな川を総合学習の教材として、また、川の復権を願って書いた本です。川を他面的にとらえ、多数のカラー写真や地図が使用されています。流域の地形・地質・植生などの自然環境、多くの生き物たち、治水や利水対策、人と川のつながり、人々の暮らし、歴史が克明に書かれています。

只今予約受付中とのことです。申し込みやお問い合わせは直接久留米の自然を守る会事務局へ。http://kurumenoshizen.net/ fushin@kurumenoshizen.net 
または、電話  0942-46-8622
     FAX  0942-46-8623

きっと皆さんのためになると思います。

環境教育読本 ひとつの川から見えるもの 表紙


代表M
連絡やお知らせ | コメント(0) |permalink
セイタカシギ
先日の簡保跡地の観察会、沢山の方が参加して頂きました。ありがとうございました。また、その後の編集委員会お疲れ様でした。だいぶ冊子の形になってきましたね。次回は12月4日(火)11時からです。
詳しくは場所が決まってから又載せます。

ところで、朝、ミヤマガラスを調べるため車を流していたのですが、なんと、セイタカシギ4が来ていました。県境と自衛隊の間の大原の池です。なんともあのピンクの脚、ステキでしたね。でも、こんな時に限ってカメラが入院中です。残念。詳しい場所知りたい方は、個別にメールください。

代表M

勝手に便乗(by 管理人M)
0704seitaka444tr.jpg
↑こういう子です。何ともアンバランスで可愛いですよね。
自然観察全般 | コメント(3) |permalink
自動撮影 番外編
先日、花立山の麓に仕掛けてきました。
ここはアナグマの巣穴もあるのでかなり期待してましたが、アナグマは写らず。
代わりにタヌキが写ってました。
タヌキ 花立山

ピントが合ってませんね・・・。
もうひとつ写ってたのがノウサギ。
先日のアナグマに続き、頭が見切れてます(笑)。
ノウサギ 花立山

三国丘陵にもタヌキの立派なため糞があるので、その近くにも追々仕掛けてみようと思います。
哺乳類 | コメント(4) |permalink
カラスの塒入りの画像どれにしましょう。
冊子に使うカラスの塒入りの画像です。どれがいいでしょうか。どれを選んでも黒点にしか見えないので、個体を撮した管理人Mさんの画像をそえたいと思っています。

竜のように伸びるミヤマガラスの帯
竜のよう

塒入り直前空一面に広がったミヤマガラス
全部ミヤマ

ミヤマガラス(はるか上の小さな点々)がやってきたと同時に樹木に止まっていたハシブトガラスやハシボソガラスが一斉に飛び立ったところ。(但し他の要因で飛び立ったのかも知れない)
gasosyoumiyamaneguraDSCF5759-1.jpg

上の続きです。
20071121183756.jpg

小さな写真になるので、黒点が少しでも大きく見えるのは3番目です。皆さんどうでしょうか?

代表M
★冊子編集 | コメント(4) |permalink
キトンボ
ツルが飛んだ昼間、簡保跡地に行きました。朝寒かったので、トンボの様子を見てきました。アオイトトンボは1匹だけ。マユタテアカネも随分減ってしまいました。元気だったのはこれ。私にとっては、お初のトンボで、M先生に確認してもらいましたので大丈夫です。会報の付録には、~と思われるなどと書いていました。
温かい日溜まりで、止まるとすぐにベタ~と木に体をくっつけるみたいにしています。懐炉にとまってるようなものでしょうか。
ちょっと寸胴

まいう~

さすがに、食べるときは、脚で体を少し持ち上げました。

アカネトンボの産卵は、まだまだ続きます。でも池以外の場所、普段ならあちこち水溜まりになってそういった場所が大事なんですが、今年は全然だめですね。雨乞いしたい気分です。

代表M




会のようす | コメント(1) |permalink
ツル情報
お久しぶりのかちがらすです。
たまにしばらく姿を見せなかったりしますが、忙しいか引きこもってるかと思ってくださいm(__)m

今日の午後、跡地を歩きました。
自動撮影装置の設置場所選びです。
丘の辺りを歩いてたら九歴予定地方面から作業音が・・・。
もしやフライングで工事が始まってる?!
と思ったら、テントがいっぱい。
週末にかけて某農機具メーカーの展示会があるそうな・・・。
観察会の邪魔ですねぇ。

設置場所を選び森の中で自動撮影装置をセットしてたら、上空から何か鳥の声が。
ハクチョウか?と思いましたが(先日見たもので・・・)、ツルの声でした。
上空を見たいけど森の中。
外に出たいけど降りるのが面倒なところ。
どうしようもできずにいると声はだんだん遠ざかっていきました。

声の感じからしてそう高くない位置だったと思います。
見上げれば肉眼でも確認できたんではないかと。
なんでこんなときに森の中にいるかなー。
ちなみにナベかマナかはわからないです・・・。
ナベっぽい気もしますが。

しかし、確認したのは夕方5時半。
ツルって夜も飛ぶんですかね・・・?

「ちょっと、あんた!暗くなってきたじゃないの!今晩どうするの!?」
「わかったよ、どこか降りるとこさがすから」
「早くしてよ!疲れたわよ!」
とかって、近所に降りたりしてないですかね~。


かちがらす
野鳥 | コメント(5) |permalink
編集会議報告
ドングリには、一年で実るものと二年かかるものがあるって、初めて知りました。編集会議に参加してるだけで、ずいぶん勉強になりました。
11月15日(木)、編集会議が「小郡市埋蔵文化財調査センター 小研修室」で行なわれました。管理人Mさんが持ち込まれたデスクトップ パソコンの大きな画面を見ながら、皆でワイワイガヤガヤ。すぐに、別の話しに飛ぶのを、代表Mさんが一生懸命コントロールしながら、どんどん内容が固まって行きます。また、Yさんの素敵な手書きのカット(トリやムシ、タンポポなど)が、暖かい雰囲気の概要地図をいっそう楽しくしてくれます。結局、10時から14時までの予定が30分ほどオーバーしましたが、ほぼ内容が固まってきました。
 <編集会議風景>
編集会議風景

なお、工事前最後の簡保跡地の観察会が下記の通り、行われます。
 11月24日(土)9時30分ゲート前集合 (ゆっくりされる方は、お弁当をお持ち下さい。) 
その後、編集会議を光が丘公民館で14時から17時まで行います。
皆さんの参加をお待ちしてます。完成までもう一息。
kunio
会のようす | コメント(2) |permalink
つまみ喰い&アイディア募集
冊子に載せるための簡保レクセンター跡地の「手書きイラスト風」マップをやおら製作中なんですが、全体像がやっとだいたいできました~。
つまみ喰いみたいに「あ~ただけいこそ~と」(笑)。
kanpomap03b.gif

 ↑11/16改良版(またまた1歩前進!?)

この画像はネット用にかなり低品位のものにしています。
こういうものを黙々と描いているとどうも感覚が鈍って来たりするものでして、まだピンと来とりません。
「こげんしたらどう?」というのがありましたらコメント等にてお知らせ下さい。お願いします~。
ちなみに絵の中のチョウやバッタのイラストは本のむしさんご提供のもので、これらはなにもこの地図に入れなくてもどこでも使える貴重なものなのは説明するまでもありませんが、どこにでも入れられる例として入れてみたのでした。
本のむしさん、ありがとうございます。
皆さんよろしくお願い致しますです~。

●管理人M
★冊子編集 | コメント(4) |permalink
秋の実りに新入り
今日カラスウリ、ヨメナ、サネカズラ、ミゾソバが新たに加わり店内がさらに賑やかになりました。
CIMG0495.jpg
CIMG0497.jpgCIMG0496.jpg
中国茶を飲みながら野草や薬草についてのお喋りを楽しむ・・
至福のひと時です。

今日の最大の収穫はむかご。「花よりムカゴ」なんちゃって。(^^;;

晩秋の自然の恵みに感謝しつつビールのつまみに美味しくいただきましょ。

むかご収穫の途中に出会ったお友だ虫(おともだちゅう)!?
CIMG0487.jpgCIMG0484.jpg

From レインボー
自然観察全般 | コメント(2) |permalink
カモ
kunioです。もういいよといわれても。。。今度はカモの報告です。
白鳥広場には、白鳥を餌付けしているためか、カモも群れていました。
これも出水のツルと同じ風景です。
<カモと白鳥>
カモと白鳥

いろいろな種類のカモがいる様ですが、名前がわかるのは
<オナガガモ♂>
オナガガモ♂

そして<オナガガモ♀>
オナガガモ♀

群れが何かに驚くと一斉ににとび上がります
<群れの飛び出し>
群れ飛び出し

そして、別の場所へと飛翔して行きます。
<群れの飛翔>
群れ飛翔

カモは警戒心が強い鳥ですが、一面驚くほど人なれする鳥ですネ。
野鳥 | コメント(3) |permalink
お客様は蛾
今夜店の自動ドアがガーッと開いたので「いらっしゃ・・・ん?」誰もいない・・・。
もしや透明人間??なんて思っていたら立派な蛾のご来店です。
CIMG0464.jpgCIMG0466.jpg
店の奥の方に置いてあるホンコンカポックにちゃっかり止まってお休みのご様子。
男爵ひげ(?)のような立派な触覚をたくわえています。
例によって名前は分かりません。

次の写真は代表Mさんからもらった秋の実りの数々。
CIMG0469.jpgCIMG0474.jpg
ナガボノシロワレモコウが開花し始めました。(ステキ)

From レインボー
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(7) |permalink
| home | next