FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
タテハモドキNHK福岡10月1日(月)に登場か?
kunioです。
9月13日、松永さんの案内でタテハモドキを観察し、この時の映像をNHK福岡18時からの「一番星」の「わたしの撮っておき!」に投稿していました。このコ-ナーは毎週月曜日に放送されます。今月は月曜日が連続休日だったので、もうだめかと思ってました。しかし、昨日夕方、NHKの方から電話があり、「来週の月曜日に放送したいと検討しています。結果はまた連絡します。」との事です。
なお、NHK福岡へテープを持参し、担当の方としばしお話しをしましたが、彼らも福岡の自然に着目しており、ローカルな情報を欲しています。今回NGでもめげずに、福岡県の自然を発信して行きたいですネ!
皆さんから情報を頂いたら、ドンドン現地へ撮影にでかけます。

会のようす | コメント(1) |permalink
9月28日(金)三国丘陵
今日は植物の調査に同行。結果報告は専門の方にお願いして、私の興味を引いたものを報告します。
タテハモドキ
タテハモドキ

旧レクセンターにもタテハモドキが飛んでいました。今年の酷暑の影響でしょうか?
イシガケチョウ
イシガケチョウ

イヌビワの葉に幼虫がいました。近辺を観察するとこのチョウが飛んでいました。産卵中かな?
イシガケチョウの幼虫
イシガケチョウ幼虫

キノボリトカゲ(な~んちゃって、カナヘビですが)
キノボリトカゲ

初めて木登りするカナヘビを目撃。いままで認識してなかっただけかもしれませんが。「あまり、ジロジロ見るなヨ!!」みたいな顔をしてました。
kunio
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(3) |permalink
何は無くとも
タイトルの続きは「江戸むらさき」ではありません。
(ここまでの話がわかる人は40歳くらい以上です。すまぬ、若い衆)
最近縁があるコムラサキです。
以前たくさんいた場所と似たような木があるウチの近くの場所へ行ってみると、ゲゲッ、いました。びっくり。
ここ数年歩いている場所なのに今まで気付かなかったのか、それとも今年だけの発生なのか!
よ~く考えると、毎年この時期はハチクマ観察が忙しくてここには行っていなかった!
先日の場所は行ってたけどな~。
やっぱり気付いていなかったと思われます。
「はい、キタテハ、アカタテハやろ~」ってなもんでしょう。
それにしても美しくも可愛かでしょう?

0709komurasaki836.jpg0709komurasaki840.jpg

●管理人M
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(2) |permalink
キノボリトタテグモ、と?
 おもしろい窓を見つけました。
 大木の茂る暗い森です。暗い湿地があったのでおりてみました。クスの大木の地面から1m程のところ、丸窓が2つ開いていました。
 以前、三国の観察会で、切り通しを通ったときに、キムラグモという小さな蜘蛛が丸い窓をしめてるかもしれない、とOさんに教えて貰ったことがありました。そのときのことを思い出し、トタテグモの仲間の古巣ではないかとシャッターを切りました。
 調べて頂いたところ、キノボリトタテグモという種類のようです。残念ながら、蜘蛛は見つかりませんでした。
 このはげかかった樹皮にはどんなドラマが隠されているのでしょうか?私の筋書きは、こんなです。
 シジュウカラなど野鳥が木々を伝って下の方におりてきました。野鳥は幹にとまって上から嘴を差し込んみました。蜘蛛はあわてて窓を開けて逃げようとしました。さて、逃げおおせたでしょうか?
古巣

 こちらは別のものです。冬虫夏草?それともカビ? どうもカメムシのようなのですが。どなたか教えてくださいな。
なんだろう?

代表M
自然観察全般 | コメント(2) |permalink
カワラケツメイ、体内時計それとも照度計あるのか2
植物の場合も動物の場合と同じように時間経過を計る体内時計と、修正をしあう照度計とが組み合わさってるかどうかの実験です。
7時22分、箱なしの方は、すでに目覚めていました。
カワラケツメイ7時22分

7時23分、箱をはずしました。半分起きているみたいです。
カワラケツメイ7時23分

7時58分、箱をはずした方も箱なしとほぼ同じ状態になりました。
カワラケツメイ7時58分


ということは、どういうことでしょうか。大変簡単な実験なので、もちろん、即結論づけはできませんが、箱ありの方が遅く目覚めたということで、照度計があるようです。ただ、半分目覚めているということは、体内時計も影響しているということのようですね。

代表M
植物 | コメント(5) |permalink
虫の目、鳥の目通信15号アップ!
先日8月25日の観察会の様子などを収めた「虫の目、鳥の目通信 第15号」の電子版ができました。どうぞご覧下さい。

虫の目通信No.15(2007.09)ダウンロード
(PDF形式,約300KB)

ご感想などぜひお寄せ下さい。
他の号もご覧になりたい場合は左メニュー帯下の方の「カテゴリー」の「虫の目通信」をクリック下さい。
これまでに掲載されたものがズラッと並びます。
虫の目通信 | コメント(0) |permalink
カワラケツメイ、 体内時計それとも照度計があるのか?
カワラケツメイの睡眠は、時間経過を計る体内時計と、修正をしあう照度計とが組み合わさってるものなのか?

ということで、夜中に思いついた実験を。
用意したのは同じ条件にした切ったばかりの茎を2つのビンにそれぞれいけておくというもの。
カワラケツメイ実験


そして、片方に箱を2重にしたものをかぶせて、真っ暗に。
もう一つは、そのまま部屋の状態。つまりこれから真っ暗になり、その後朝になり明るくなるというもの。
カワラケツメイ実験2


もし、体内時計だけだったら、両方のカワラケツメイは同じ状態になってるはず。修正し合う照度計があるのであれば、箱に入れておいた方は、眠ったままだと思うんだけど・・・・
朝忙しいからわすれちゃうかもしれないけど、とりあえずやってみます。

代表M
植物 | コメント(0) |permalink
ガイド冊子の写真
昨日25日の編集会議にご出席の皆さん、お疲れさまでございました。
いきなりだんごにまんじゅう、ぶどうにコーヒーといつも何が目的かわからんようになるくらいおいしいものも頂けて幸せです~。
「会議で写真を持ち寄った時にはなかったけど載せたいモノ」のうち、いくつかを先行公開します。
と言うより、実はブログに載せようと思っていた私のお気に入りの最近撮だというだけなんですけど...
とにかくご覧下さいな。

0709uraginm710.jpg
↑ウラギンシジミ♂。初めてこれをちゃんとウラギンシジミとして見たのは三国でした。よくチロチロ飛んでいます。
♀はこのオレンジの部分が渋い青灰色です。
次の観察会では発見してみて下さい。

0709komisuji721.jpg
↑これはコミスジ。これも私は三国からでした。比較的羽ばたく回数が少なく、よく滑空しています。いろんな場所で木々の枝先などを飛び回るのが見られます。とてもおしゃれだと思います。
こいつも次回観察会の「宿題」にどうぞ。

0709kurumabat716s.jpg
↑草ばっかりの写真じゃーありません。真ん中にバッタがいるでしょう?これがクルマバッタです。トノサマバッタに似ていますが、飛ぶと羽根の先のほうに黒い筋が円状に見えるのを車輪に見立てて名前が付いたそうです。背中の盛り上がりと黒っぽい筋も特徴です。最近めっきり減ったそうですが、三国にはたくさんいますよ~。秋が見つけやすいかもしれません。

●管理人M
★冊子編集 | コメント(2) |permalink
第5回編集会議
本日、第5回編集会議を行いました。参加者は11名、皆で冊子に使えそうな画像を選びました。この作業は、30日(日)の観察会終了後にもまた行います。

また、急なことですが、28日(金)に、簡保跡地の植物調査をM口さんにしていただきます。興味のある方は、跡地正門に9時にお集まり下さい。

さて、この写真は何でしょう?
保護色


答えは続きを読むをクリックです。


⇒ 続きを読む
会のようす | コメント(0) |permalink
手当たりしだいに写真を撮りまくり 名前教えてください
先日はマイフェアレディーのイライザ、ゴマフボクトウありがとうございました。

ピンボケの数々・・ちょっと送ります。
蝶の求愛行動かな? 2匹で飛び回るのを撮影するのは至難の業ですね。
求愛?1
求愛?2

青虫のもあります。 

続きを読む(READ MORE)をクリックしてね。 ⇒ 続きを読む
自然観察全般 | コメント(6) |permalink
コムクドリ
先日から話題のコムクドリですが、秋になると南の方へ渡って行くらしいのですが、福岡でも1ヶ月くらいの間でしょうか、群れで飛ぶ姿があちこちで見られます。
滞在中彼らは塒(ねぐら)としてムクドリ同様、繁華街の街路樹を使ったりします。
福岡市内にもそういう場所があって、夕方になると、あちこちから塒近くのある場所に集結し、塒入り前の「大騒ぎ」をやるんです。23日には数千羽が見られました。

彼らが止まった木々は、たわたに実った果実のようです。
0709komuku727.jpg

飛べばその塊がひとつの生き物のよう。
0709komuku738s.jpg

こういうことが毎日繰り返されています。
「生きるって凄い」という感じで圧倒されます。

この日は群れの半分くらいの連中が寝る前の風呂を楽しんでいました。数分間は続いたでしょうか、鳥というより大量発生の蚊みたいで、とにかく凄い光景でした。
水浴び動画

本当は賑やかな声もお伝えしたいのですが、一緒に見ていた方々の歓声などが入っていたため「音なし」にしました。

●管理人M
野鳥 | コメント(5) |permalink
この子、チョウの子?、ガの子? 2
レインボーさんのボクトウガつながりと、管理人Mさんのつながりでこの子をアップします。
このサツマイモのような子、しょぼしょぼと毛がはえていてそんなに強そうでもないんですが、庭のコナラの幹の中を食べていたボクトウガの仲間です。
芋虫


続きを読む(READ MORE)をクリックしてください。 ⇒ 続きを読む
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(10) |permalink
| home | next