三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
2007年6月30日簡保跡地での観察会
梅雨の中休み、蒸し暑い中、21名で跡地の一部を観察しました。好奇心旺盛な子どもの心で観察すると、本当に色んなものが見えてきますね。画像左クリックで大きくなります。
20070630簡保跡地察会1

↓ヒナギキョウの種はこんなに小さいんです。ヒメハギと同じ場所にこの種も蒔きました。
20070630簡保跡地観察会8ヒナギキョウ種

20070630簡保跡地観察会7ヤブガラシ
↑ヤブガラシの蜜腺からは(緑の4枚の花びらが散った後)、沢山蜜がでているようです。下見の時、蟻が沢山来ていました。なんだか行儀良くテーブルについているように見えますね。これから虫たちでにぎわうことでしょう。

READ MORE 続きを読むを左クリックしてください。
⇒ 続きを読む
観察会 | コメント(1) |permalink
蜘蛛の巣にとまる蚊 その2
いますよね。そういうヤツ。
「飛んで火に入る」かと思ったら、割と自由に「出入り」するんですよね。
それらしい光景は2度見ていますが、5月に天拝で見たのは、大きな岩と岩の間の暗いところが舞台でした。
写真は暗いためブレブレのため1枚しか残していません。
0705gaganbo565s.jpg
写真では岩にくっついたガガンボ(大蚊)のようなものと左側の方にカマドウマのようなのもいます。
蜘蛛の巣もあって「そういう状況」もあったんですけど...
私はガガンボと思っていましたが、巣の主の蜘蛛さんも調べてみんといかんですね。
もしかしたら知られざる関係があったりして。

●管理人M
昆虫(アリ、ハチ、ハエ) | コメント(4) |permalink
蜘蛛の巣にとまる蚊?
不思議なものを見ました。
クスノキの根元に張られた蜘蛛の巣。3匹の虫がとまっていました。手前の2匹は交尾中です。指を近づけたら3匹とも飛び立ちましたが、すぐにまた戻ってきて同じ蜘蛛の巣にとまりました。
皆さん、このようなもの見たことありますか?
クモの巣で交尾する蚊?

●代表M
昆虫(アリ、ハチ、ハエ) | コメント(0) |permalink
6月30日(土)の簡保跡地での観察会
この時期、簡保レクセンター跡地では、セッカやホトトギスが鳴いています。どんなものが見られるか楽しみですね。

さて、当日ヒメハギの種を蒔きます。ヒメハギって何?と思われる方に。(画像を左クリックしたら拡大できます。)
↓これが花です。おもしろい顔でしょう? 
ヒメハギ アップ
   
ヒメハギ真上から
↑真上から見たらこんな感じです。

READ MORE 続きを読むを左クリックして下さい。

⇒ 続きを読む
会のようす | コメント(5) |permalink
雨の後の三国
梅雨になり、パサパサだった丘陵もやっと落ち着いたようです。本日は三国の森と簡保跡地を歩きました。簡保跡地ではYさんと一緒に観察しました。星のように芝生にキノコ生えていました。オレンジ色の小さな点もキノコです。
芝生のキノコ芝生のキノコ オレンジもキノコ

レインボーさんのコメントにあった「ボウコン」の穂です。
ボウコンの穂(チガヤ)


画像の上にマウスのポインターをあわせて左クリックすると画像がおおきくなりますよ。
READ MORE 続きを読むを左クリックしてください。
⇒ 続きを読む
自然観察全般 | コメント(2) |permalink
大宰府菖蒲園のアオサギ
6且23日(土)大宰府菖蒲園の花を見に行きましたが、すでに盛りを過ぎてました。ふと横を見ると、子供が池のコイにフのエサをあげています。そのすぐ前の菖蒲の植え込みにアオサギ。「子供の投げるエサをねらっているのかな?」と思って眺めてたら、突然池の中へ跳び込みました。フのエサに集まる小魚を狙っていたのです。その時のアオサギは、残念ながら、空振りでした。アオサギって頭がいいですね!!しかし、野鳥も生きて行くため、日ごろの学習・工夫がかかせないのでしょう。
kunioアオサギ

野鳥 | コメント(2) |permalink
福岡県自然観察指導員連絡協議会定例総会出席
6月23日(土)に代表Mも(こっそり管理人Mも)参加してきました。

いきなり漢字が21個も並んだ表題にしてごめんなさい。
でも、もしかしたら結構大事なことかもしれませんので、スーッと引かないで我慢して読んでみて下さいね。

自然観察会を開催する上で、生き物自体のことを知って愛着を持つことはもちろん基本なのですが、何をどう保護してそれをどう皆さんに伝えるべきかといった面だとか、参加者の皆さんの安全にもこういう風に配慮すべきだといったことも一定の基準のようなものが必要だったりします。
表題の「福岡県自然観察指導員連絡協議会(NAIS福岡)」はそういったことを束ねる組織「日本自然保護協会(NACS-J)」の福岡グループのようなもので、代表Mも管理人Mもそこに登録しています。

↓のRead More をクリックして続きを読んで!
⇒ 続きを読む
会のようす | コメント(2) |permalink
コメントの書き込み方がわからないという声2
先日の問いかけに、拍手をしていただきましてありがとうございました。
さて、管理人Mさんが、ブログの利用法というコーナーを作ってくださいました。一番上に白鷺(チュウサギ)の画像がありますね。その直ぐしたに「観察会のお知らせ」というコーナーがありますが、そのもう少し下です。「ブログの利用法」を左クリックすると、右側に、「コメントの書き込み方がわからないと言う声」「投稿の方法」「コメントの書き方」などコーナーがでてきますので、そこを読んで下さい。
では、皆様の投稿、コメントお待ちしています。

代表M
ブログの利用法 | コメント(0) |permalink
コメント書き込み方がわからないという声
 会員の方から、「ブログはできたけど、コメントどこ触ったら良いのかよくわからない」というお声をいただきました。
 同じように思われた方、下の「拍手」の部分にマウスをあわせて左クリック1回してもらえますか?  

 代表M
ブログの利用法 | コメント(5) |permalink
翁のような顔ですね。
17日の天拝山です。なんとふさふさの毛でしょうか?ブドウドクガかな? やっぱり触らない方が良さそうですね。でも、顔なんだか翁みたいじゃありませんか?
ブドウドクガ顔
 トラフシジミ夏翅
こちらは、トラフシジミ。参加者の帽子にとまりました。もう、夏翅です。 
天拝山にはkunioさんご夫妻も見えていて、ご入会のお話もいただきました。
昆虫(チョウ、ガ) | コメント(3) |permalink
大都会の鳥
はじめまして、新入会しましたkunioです。
奥さんに引き込まれて野鳥の観察を始めたところです。
三国の観察会にも何回か参加し、大変楽しい会なので、参加させて頂く事にしました。

【自己紹介】
定年退職して2年。
それまでに撮りためていたビデオや写真の整理にはげんでいます。
趣味は歴史と自然を映像で残すこと。
今回、三国の会に参加して、虫や野草や野鳥の名前を覚えたいと思って います。
みなさんよろしくお願いします。

0706kuni_kaitsuburi.jpg
先日東京)井の頭公園を訪れたときに撮影したカイツブリ。
福岡では、目げきして撮影に入った時にはすでに潜水し、姿をくらます のですが、
さすがに大都会の鳥、人間なんか気にしてません。
自分のカメラでこんなに大きく撮影できたのは始めてです。

●kunio
野鳥 | コメント(4) |permalink
久住山のミヤマキリシマ
6月9、10日久住の平治(ひいじ)山にのぼり満開のミヤマキリシマをみることができました。
10日は日曜日ということもあって、平治山下の鞍部からの登山道は、行列ができて渋滞するほどの人出でした。
山頂付近のミヤマキリシマはほぼ満開でしたが、株の半数ほどは虫にやられていて、葉がレース状に食い荒らされ茶色に変色し花もついていませんでした。

登山道では、ハルリンドウ、コケモモ、イワカガミ、マイヅルソウが咲いていました。真っ白なスミレはエイザンスミレではとは思いますが葉、が未確認です。
                                                 大渡剛弘


Read More 続きを読むをクリックしてください。


20070619135407.jpg
⇒ 続きを読む
植物 | コメント(2) |permalink
| home | next