FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
アクセス増加?
投稿下さる皆さん、ご覧下さる皆さん、いつもありがとうございます。
楽しい投稿続きの中お邪魔ですみません。
5月1日のブログアクセス数が過去最高の38を記録したもので、びっくりして嬉しくて、つい投稿しています。
ウチのカウンタは同じ人(パソコン)が何度同じ日にアクセスしても1としかカウントされませんので、38ということは、ほぼ間違いなく会員さん以外の方もご覧下さったことになります。
おそらく代表Mさんがあっちの掲示板やこっちの会報などにこそ~っと「営業」して下さったためではと思います。
こういうことを繰り返しながらだんだんアクセス数が一定数まで増えて行くだろうと思いますが、そうなるとこれまで以上に不適切な記述がないか気をつけないかんですね。緊張する~(ウソ)。
いずれにしても「少しでも多くの方に三国の良さを知ってもらいたい」という目的は少しずつ達成されているというのは嬉しいことですね。
5月10日の観察会も盛況でしょうか。楽しみです。
写真は昨年の5月の観察会から、清々しい香りのスイカズラの花です。
0705suikazura532.jpg 0705suikazuragold534.jpg
 (レインボーさんコメントに出てきましたので「金」の方も追加しました!)

○管理人M
ブログの利用法 | コメント(6) |permalink
コメントの書き込み方がわからないという声2
先日の問いかけに、拍手をしていただきましてありがとうございました。
さて、管理人Mさんが、ブログの利用法というコーナーを作ってくださいました。一番上に白鷺(チュウサギ)の画像がありますね。その直ぐしたに「観察会のお知らせ」というコーナーがありますが、そのもう少し下です。「ブログの利用法」を左クリックすると、右側に、「コメントの書き込み方がわからないと言う声」「投稿の方法」「コメントの書き方」などコーナーがでてきますので、そこを読んで下さい。
では、皆様の投稿、コメントお待ちしています。

代表M
ブログの利用法 | コメント(0) |permalink
コメント書き込み方がわからないという声
 会員の方から、「ブログはできたけど、コメントどこ触ったら良いのかよくわからない」というお声をいただきました。
 同じように思われた方、下の「拍手」の部分にマウスをあわせて左クリック1回してもらえますか?  

 代表M
ブログの利用法 | コメント(5) |permalink
投稿の方法
このブログは三国の会の内部の通信手段でもありますが、外部との大切な接点でもあります。
会員の皆さんはもちろん、このブログを見て「面白い」と感じた方はぜひ情報を投稿下さい。
情報と言ってもこれまでの記事を見ればおわかりのように、大したことでなくて良いのです。
1行だけの文でも写真1枚だけでも構いません。お気軽にお寄せ下さい。
大半は記事になることになると思います。

方法は大きく3通りです。

1.投稿フォームを使う(文字のみ)
ブログ左段メニューの下の方に「メール下さい」という欄がありますので、ここに「名前」「件名」「本文」を書いて最後に「確認」ボタンを1回だけ押して下さい。
それだけで管理人へメールされます。

2.通常のメールを使う
「メール下さい」欄に管理人のメールアドレスがありますので、その文字をクリックすればあなたのメールソフト(新規送信画面)が宛名入りで起動します。
あとは普通のメールの要領で送信下さい。写真や画像はこちらの方法でお願いします。

3.直接管理人へメールまたは郵送、手渡し(会員のみ)
これは説明不要ということで。

あなたの鋭い観察眼をぜひ記事、記録として留めさせて下さい。
お待ちしております~。

●管理人より
ブログの利用法 | コメント(0) |permalink
コメントの書き方
それぞれの記事の下に「comments」という文字がくっついています。
その文字をクリックすると記事の全部が表示されるのと同時に最下段に「POST A COMMENT」という欄が出て来ます。これに打ち込んで下さい。

○名前(NAME)→実名でもハンドルネーム(ブログでの名前)でも。
       いろんなことを想定すると実名は推奨しません
       ただ、実名で書くつもりでモラルは守りましょう。
○メールアドレス(MAIL)→コンタクトを取っても良い場合はどうぞ。
○ホームページ(WEB SITE)→お持ちの方はどうぞ。
○コメントの題(SUBJECT)→必ず書いて下さいね。
○本文(COMMENT)→書き忘れる方はいないと思いますが。
○パスワード→これを設定すればコメントを修正したりできます。
       通常は、管理人グループが適正に対処しますので
       無視して下さって構いません。
○非公開コメント(SECRET)→管理人ページからのみ見られるコメント。
             通常はこれも無視して下さい。
※もしコメントを修正したい場合には、コメント時にパスワードを付けて記憶しておくか、修正済の内容を再度打ち込んで下さると、内容は検討せずに新しい方だけを残すように致します。
できるだけコメント送信再確認画面までにしっかりご確認下さるか、あるいはコメント送信の性質上「多少誤字や脱字、表現の誤りなどがあっても構わない」くらいのおおらかなものとして皆さんがご覧下さると助かります。


これらを打ち込んで、最後に「よろしく(SUBMIT)」ボタンを押すと、最終確認画面が出てきます。そこで「再投稿」ボタンを押すとコメント欄に掲載されます。

技術系でもお笑い系でも歓迎しますんで、「ちゃんと見てるよ」というサインの意味も含めて時々コメント下さいね。投稿者は結構反響が気になるもんですけん。「全く反応ないやんけ」って(笑)。

●管理人より
ブログの利用法 | コメント(2) |permalink
| home |