FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
潜る蝸牛と遭遇
6月26日、赤米のポットに2匹のカタツムリを見つけました。小さな方は、殻の直径が17mm程のものです。
これが、水の中に潜っていました。カタツムリは陸貝なので水に潜ることはないと思っていましたので、驚きました。

私が、赤米の苗を植える前に石灰を撒いていましたので、もしかしたらカルシュウムの補給のため潜って摂取しているのかなと考えました。潜る原因をご存知の方(考えてみた方)がおいででしたら、是非コメントを書いて頂けませんか。

ポットの横で休憩中の小さい方 小さい方の大きさ
RIMG3415.jpg RIMG3418.jpg

6/26夕方小さな方が水中にいるのを発見 夜間の2匹
RIMG3396.jpg RIMG3399.jpg

6/27水中から目玉だけ出ている   大きな方も水際までは近づいていた
RIMG3401.jpg RIMG3402.jpg

6/28朝、この日も潜っていた   15分後に見たがまだ潜ったまま
RIMG3411.jpg RIMG3414.jpg

15時ころまたもぐっていた
RIMG3416.jpg RIMG3417.jpg

久留米のG

軟体系 | コメント(2) |permalink
ケマイマイ
雨が降り続き、久しぶりに殻の周りに毛のようなものが生えたカタツムリが姿を見せました。1円玉は便利なので、ここでも。
ケマイマイ ケマイマイ
オナジマイマイ科の中にケマイマイというものがいますが、その1種です。九州北部にはツシマケマイマイというものがいるのは知っていましたが、その他にチクヤケマイマイというものもいるらしいのです。これはどっちでしょう? よくわかりません。10年くらい前まではごく普通に庭にいましたが、ここのところまったくでてきませんでした。そしたら今回の雨で、少なくとも3匹一度に現れたのでびっくりしました。

庭にヤブカンゾウの花があるのですが、その花が終わった花の柄の部分が好きみたいで食べていました。他のマイマイの顔ですが、目玉と目玉の間はつるんとしているんですが、庭のものには、小さな瘤のようなものがどれにもついていました。
ケマイマイ


2009年8月4日追加記事です。
貝のBBShttp://bigai.world.coocan.jp/mygems19/imgboardbigai.cgi?page=1&p1=&p2=&amode=に画像を載せてお尋ねしましたら、チクヤケマイマイというのは軟体部が黒褐色というご回答をいただきました。チクヤケではないようです。

代表M
軟体系 | コメント(2) |permalink
| home |