FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
お月さん
連日ヨカ月が出てますね。
3日夜、春日原のお月さんです。
1804moon171_0489.jpg
4日に日付が変わる寸前ですから月齢17.1くらいの、立待の月でございます。
前に居待あたりの話題をしたと思いますが、満月を過ぎると月の出がだんだん遅くなるため、月を待つ態勢が変わるという面白い表現です。
4/4日夜「居待」→4/5日夜「寝待(臥待)」となり、出が遅くなるとともに少しずつ細っていきます。

毎日とても美しいお月さんを仰いでおりますが、写真撮ったろと思ったのは右側近くに星がいたからです。
1804moon171jupiter0480ori.jpg 1804moon171jupiter0480.jpg
どうも木星らしい。いろんなバリエーションが見られ、飽きることがありません。
この写真を撮った直後、天から「チリリッ」とシロハラの渡る声が降ってきました。
昼間には室内PC系仕事の合間に超高空を進む(おそらく渡り)ハイタカを見ましたし、ツグミやビンズイなど冬の鳥と夏の鳥ツバメもみましたし、ほんの片手間でも種数は増える時期ですね。
それにしても暑すぎます。このところ。

○管理人M
自然現象 | コメント(0) |permalink
気まぐれ連投
代表Mさんのネタに被せるようですみません。ヨカ月でしたんで。
1711moon_tachimachi3086.jpg
ついさっきの月です。
立ち待ちの月ですねー。十七夜をタチマチと読んだりもします。
十七夜というのは字の通りですが新月から17回目の夜の月のこと。満月になってそれがちょっと欠けだしたところです。
で、タチマチというのは日が落ちて暗くなってそれほど長く待たなくてもお月さんが出る、つまり「立って待つくらいの時間で出る月」ということですね。明日十八夜は居待ち、明後日十九夜は寝待ちということになってます。
満月とか半月とかいう言葉は見える形状から付いた名ですが、月が出るまでのことを名前にするというのはなかなかの高等技術だと思います。
どのくらい昔に作られた言葉かわかりませんが、昔は今よりもっとお月さんが出るのを楽しみにしていたことがわかります。
なかなか面白い表現ですねー。
○管理人M
自然現象 | コメント(1) |permalink
明けましておめでとうございます
2017年酉の年となりました!
本年も三国ブログどうぞよろしくお願い申し上げます。
1511hinode1989.jpg
ご自宅の近所や三国を歩きに出てみてくださいね。
もし気付いたことがありましたらぜひ投稿お願いします!

○管理人M


omedetougozaimasu

代表M
自然現象 | コメント(2) |permalink
大満月
68年ぶりの大きな満月だそうです。確かに大きいです!
今年最も小さく見えた満月よりも直径で14%も大きく見えるらしいのですが、そこまでの違いは私はわかりませんでした。
1611superfullmoon4158.jpg
14日23:30頃の写真ですから月例がだいたい14.9くらいでほぼ本当の満月に近いことになります。
真上に近いときに見たこともあって、大きいこともさることながら、明るくて色白という印象でした。


で、こちらが15日のお月さんです。
1611supermoon4170.jpg
前日よりちょっと大きめにしてます。22%直径が大きいのですが、比べてみて感覚的にどうでしょう?
普段の月の大きさ(直径あるいは長さで)が1割くらい変わっているという方がピンと来ないという方が多いのではないでしょうか。
それでも「何か大きく見える」「ん~、小さく見える」という経験はありますよねー。
ちなみに15日ので月齢15.8くらいだと思います。もう上の方の影が見えますね。

写真としてはどんよりしてみたり青かったり赤かったりした方が面白いかもしれませんけど、とにかくまさに写真してみました。
月というものの素材の旨さをご堪能いただけたらと。
ちなみに明日15日も似たような月が拝めます(雲の状態次第でしょうが)ので、ひと目見ておいて損はないと思いますです。
このクラスのデカ満月はしばらく見られんらしかです。

○管理人M



というわけで、16日の20時ごろのお月さんです。 なぜか赤い月でした。(管理人様、追加しちゃいました。ごめんなさい。)
2016年11月16日のお月さん-2

代表M

自然現象 | コメント(3) |permalink
もうすぐ満月
久々にお月さんをどうぞ。
16日の9時半頃に撮りましたんで、十三夜の月ということになると思います。(実際の月齢は13.7くらい)
1608juusanyai2208.jpg
低くて白い雲が素早く流れる合間に顔をのぞかせていました。それで月の中央右上あたりに雲の影も写ってます。
雲の影響でお月さんも白くて、まるで白黒写真のようです。
18日が満月ということですから、もうちょっと膨らむところですね。
これがまた欠けていってまた膨らんで満月になるひと月後は9月半ばの「中秋の名月」となりますので、ひとつ前の望月の頃ということになりまして何ら話題にもなりませんが、お月さんはいつ見ても美しいもんですね。

付け足しの望月
1608fullmoon2215.jpg
18日の満月(実際には月齢15.7くらい?)です。やっぱり満月も美しかったー。

付け足しのカンタン
kantan-1.jpg
代表M乱入でした。

○管理人M
自然現象 | コメント(0) |permalink
| home | next