FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
跡地の変貌
11月23日跡地の状況を見に行きました。

跡地西側 木立の中のフェンスのところまで、切り倒されてしまいました。キジが見えます。
伐採地にキジ

トンボ池 池の周りのフェンスを除去作業中
北西からトンボ池

アカガエルの水たまり アカメガシワの切り株に、コウモリガの坑道が6個開いてました。
コウモリガの坑道

トンボ池 西向きに見ると池のあたりだけ草が残ってます。
トンボ池越しに

トンボ池 南側の歩道の両側は、木も草もありません。
トンボ池南側


久留米のG
           
地域 | コメント(0) |permalink
凄いや!!
2週間ぶりかな、跡地にちょっと寄りました。こんな風になっていました。
中央道路からみた西側

散歩道西側木立(コナラ、アラカシ、クヌギなど)伐採

コウモリガは、ちゃんと穴をふさいでいましたが、いずれ伐根されるでしょうから、あと何日かの命でしょうか?
コウモリガの涙ぐましい努力のあと


代表M
地域 | コメント(0) |permalink
携帯電話基地局
本来のブログの目的とは違いますが、地域の景観、環境というつながりで、掲載することをお許しください。

また、最近あちこちに、携帯の基地局ができていますので、皆さんのお宅のそばでも、同じような問題が発生するかもしれません。その時のためにも、業者のやり方を知っておいてください。

画像の看板が3月に入ってたてられました。携帯電話の基地局が代表の目と鼻の先(道路際のZ会の敷地の端)に立つというのです。
ソフトバンク携帯電話基地局

この場所に28mの電柱(尚、九電の電柱は16mとのこと)をたて、そこに携帯電話基地局のアンテナをつけるというのです。寝耳に水とはこのことです。住宅のすぐそばに、そのように背が高く、幅も太い電柱を立てるなどびっくりです。すぐに、問合せ先に電話。説明を求めました。

なんでも、「昨年の5月に、電柱を中心直径50m程の家や地権者、区長をまわり、皆さんから了承をもらっています。●●さんのところにも、行きましたが、何かの勧誘と思われたのか、お会いできず、チラシを入れさせてもらいました。」とのことでした。「どんなものを入れたのか?」との問いに見せてくれたのは、説明なしの写真と当該地に印をつけたこのあたりの地図でした。
確かに、勧誘が多いので、玄関に出て説明を聞かないことも多いので、私も悪いと思いましたが、このような写真も地図もまったく見た覚えがありません。このようなものが入っていて気づかないはずはない、と思いながら、すぐ側の2軒も、「奥さんが了承した」と聞き、しょうがないかなと思っていました。

ところが、夕方、奥さんたちが立ち話をしています。なんでも、きちんとこの話を聞いた人はおらず、皆びっくりしているとのこと。また、問合せをした家には、「皆さん、了承していますよ」と言っているようなのです。「勧誘と勘違いして、話を聞かない」ということを逆手にとって、それを「地域が了承としている」とするやり方に、唖然としました。

泣き寝入りするしかないのかもしれませんが、皆さんもお気をつけください。

代表M
地域 | コメント(6) |permalink
訂正あり 自然環境セミナーと座談会
下記の件、訂正のメールが届きましたので、こちらの記事も(7月27日)訂正します。
よろしくお願いします。



 本日自然環境課より連絡がありまして座談会は申込をして頂くことになりました

  参加の場合、県庁のHPからお申込みお願いいたします。

  トップページ>環境>自然>自然共生セミナー&座談会について

 よろしくおねがいいたします。

  北筑後保健福祉環境事務所 環境課 地域環境係




北筑後保健福祉環境事務所 環境課 地域環境係より
自然共生セミナー&座談会のご案内をいただきました。

  三国丘陵の自然を楽しむ会
  代表M様 


  自然共生セミナー&座談会のご案内です。

  日時 9月1日 13時30分~16時30分
  場所 久留米市役所 本庁舎 305会議室
  電話 0942-30-9000
  
  当日の内容です。
  ・生物多様性に関する講演
  ・生物多様性戦略について説明
  ・座談会(ワークショップ形式にて)
    北筑後地域の保全すべき自然(場所)・動植物等について、班分けして討論及びまとめをする

  お時間の都合がつくようでしたら是非ご参加下さい。
  会員の方にもご案内よろしくおねがいします。
  
  北筑後保健福祉環境事務所 環境課 地域環境係
  

福岡県庁のHPの下記にも載っていました。数箇所で行われるようですね。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/c02/shizenkyouseizadankai.html
三国関連は、9月1日で、三沢プロジェクトなどについて、パネルが貼られているとのことです。
三国丘陵の自然を楽しむ会は、関連団体と名前がでています。
興味のある方は、直接当日参加してください。

代表M
地域 | コメント(5) |permalink
耕作放棄地をビオトープに~三沢有志
7月15日、F田さんやM木さんが発起人となって、一の口谷にある耕作放棄地、田んぼ2枚の草刈が三沢の有志の皆さんで行われました。もちろん地主さんの許可を得て行っています。
遠景RIMG0060

数年前まではカヤやセイタカアワダチソウなどで覆われていた元田んぼでしたが、本日行って見てびっくりしました。すでに薮化が始まっており、イヌビワやハゼの仲間、おまけに上の道路にあるナンキンハゼまでがびっしりと生えていたり。そこをすこしづつ草刈鎌で刈ってくださいました。
藪となった耕作放棄地RIMG0049 草刈RIMG0045

具体的なことはまだ決まっていませんが、一部に水を張り、冬でも水のある場所を確保しようということになっています。ただ、大きな機械も入れなくては難しいというような話がでていました。また、周辺には畑もありますから、そういった場所に迷惑がかからないように、という話しもされていました。
草刈RIMG0055 草刈RIMG0057

元々田んぼだった場所。そばには谷からでた小さな流れもあります。今日もハラビロトンボやウスバキトンボ、オニヤンマなどが飛んでいました。池ができれば、湿性植物も戻ってくることでしょうし、トンボやニホンアカガエルの産卵場所も確保されることになります。どんなふうになるのか楽しみです。

三国丘陵の自然を楽しむ会は、北筑後保健福祉環境事務所の三沢プロジェクトに協力させてもらっていますが、このビオトープも、「古里を以前の里山のようにしたい」という地元の声から生まれた三沢プロジェクトですね。

草を刈ってくださった三沢有志の皆さん、暑い中、本当にありがとうございました。
一休みRIMG0048


代表M
地域 | コメント(2) |permalink
| home | next