三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
3月3日の観察会
3月3日、一般参加の方も交えて観察会を行いました。画像もN田さん、久留米のGさん、W稲さん、M原さんから届きましたので、少しご紹介します。

初めにリーフレット自然観察マップのお披露目です。
名称未設定-1

思ったほど気温が上がらなかったせいか、野鳥たちはあまり賑やかではありませんでしたが、ホオジロやシジュウカラなどこの時期の囀りなどを聞かせてくれました。そうそう、ウグイスも鳴きました。地面には春の花が咲き始めていました。こちらはオランダミミナグサの蕾ですね。
!cid_part5_79F751BF_2E2BFA9D@gmail.png

自然観察マップを持って2組にわかれて観察です。
!cid_part1_C2751EDD_C56C1260@gmail.png  !cid_part4_3C206248_78534362@gmail.png

コケたちは水を吸ってきれいでした。こちらはコツボゴケ。
!cid_part15_563DD9FC_DF5353C9@gmail.png

初参加の方も見つけてくださいました。アラカシの葉についた天然シルクのヤママユガの殻繭です。 お子さんはオオカマキリの卵鞘も見つけてくれました。オオカマキリは卵で冬を過ごします。
名称未設定-2 RIMG2876.jpg

冷たい水辺でも観察です。
20180303c.jpg

足元の小さな自然を見つめただけでも、様々なものに出会いました。
参加された皆さん、画像を届けてくださった皆さん、ありがとうございました。

代表M



観察会 | コメント(0) |permalink
12月2日の観察会 + 編集会議
寒い朝でしたが、空気が澄んで青空が広がる観察会でした。ほんの少しご紹介。朝からハイタカがチラチラ。その後に出たノスリをハイタカが追い出そうとしたり、カワウが飛んだり、そういう時期なんですね。
かんさつ1 かんさつ2

下見時にクヌギの葉の間にタマバチの虫こぶがたくさん落ちていたのでそれを探してもらいました。 落ち葉についたままのものもすぐに見つかりました。 あけてみたら、タマバチの幼虫らしきものが見つかりました。
かんさつ3 クヌギの虫こぶ5 クヌギの虫こぶの中6

2015年秋に、上の下の画像によく似たもう少し成長したものを保管していたら、タマバチの成虫が羽化脱出してきました。
タマバチといっても、なかなかどのようなものか分かり難いので、ここにその時の画像を載せておきます。
2015年良く似た虫こぶから羽化脱出したタマバチ 9

足元の落ち葉の中で沢山の命がひっそりと生きていますね。 それにしても落ち葉の上を歩く感触は、素敵です。落ち葉はすぐに片付けられてしまったりするので、なかなか楽しめませんもんね。

里に出ると、ホオジロ、カワラヒワ、ミヤマホオジロ、アオジと声も賑やかでした。ハイタカも2羽現れたり、ミサゴもチラリ。路傍のハキダメギク、種を拡大してびっくりです。とってもきれいですね。ハキダメギクとかこういう名前、可哀想!と、植物の細部を拡大して見るたびに思うこの頃です。
かんさつ7 ハキダメギクの種-8

参加された皆さん、ありがとうございました。


午後からは、埋蔵文化財調査センターで編集会議を行いました。まだまだいろいろやることがありそうです。
こちらも参加された皆さん、ありがとうございました。
編集会議-11

次回の編集会議は、新年の1月6日 午後13時30分~ 九州歴史資料館 2階奥の会議室で行います。

代表M
観察会 | コメント(0) |permalink
11月4日の観察会 + 編集会議
もっと早くアップしなければと思いつつ、11月も半ばになってしまいました。すみません。
11月4日の観察会です。初めての方が福岡から参加されました。また参加してくだされば嬉しいですね。

良いお天気でしたが、朝方結構冷えましたね。
1104-1.jpg
そのせいで、久留米のGさんのネットにとまったトノサマバッタ、動けません。

観察会前には様々な情報交換、ツグミ、シロハラ、もう鳴いていますとか、ミヤマガラスも見たよ~とか。
他にもこんな情報も。
1104-6.jpg
黒いシジュウカラが見つかったそうで、面白いですね。

私は今日も参加できず、皆さんはヨシノボリの溝方向へ進まれました。
1104-2.jpg

地面に落ちている落ち葉? さあ、なんでしょう。もうお分かりですね。M原さんの画像です。
1104-3.jpg

里にもでられたそうで、秋を満喫されたようでした。同じくM原さんの画像です。
1104-4.jpg

参加された皆さん、M原さんありがとうございました。そうそう、おいしいおやつ、いつもミカンさんありがとうございました。


午後からは、九歴で編集会議を行いました。裏面の確認です。 皆さんありがとうございました。
1104-5.jpg
(実は、ここでも毎回おやつが。おいしい手作りです。N田さん、いつもありがとうございます)

次回の編集会議は、12月2日 午後13時30分から埋蔵文化財調査センター会議室で行います。

代表M
観察会 | コメント(0) |permalink
10月7日の観察会
大変遅くなってしまいました。
10月47日、この日から3日間はとっても暑かったですね。9月に戻ったような天候でした。おかげで昆虫たちはとっても元気だったようですよ。
N田さんから画像いただきましたので、一部ご紹介。なお、私は参加できませんでした。ざ~んねん!!

!cid_part17_B76B9B90_B221D653@gmail.png !cid_part2_02CC5F4C_41CC7206@gmail.png !cid_part1_8CB4560B_57057A9F@gmail.png

!cid_part5_4873E4B6_15E5D22B@gmail.png !cid_part16_CDA8FBF2_DFDCB9CF@gmail.png !cid_part12_A86628A6_525AED89@gmail.png

参加された皆さん、ありがとうございました。

代表M

観察会 | コメント(0) |permalink
タカ渡りゲリラ観察やりました
9/24弥生の丘で空見ました。
お日様マークが並んでいた天気予想屋の予想はまたもハズレで、どんよりと暗めの曇り空。ほぼ無風。
前日も似たような曇りでしたし、山辺の上昇気流も不活発でしょうし、状況的に三国あたりでハチクマが見られそうな期待は薄いなーという感じでした。
結果は4時間ほど見ていましたが、やっぱりハチクマ飛ばず。残念。
おそらく海辺などを通って行ったのではと。
ただ、午後になってサシバが1つだけですが遠くを南南西へ向かって滑って行くのが見られました。
雲が取れて青空に変わったあとのことでした。
DSC02554.jpg 02.jpg
↑こんな感じでこんな感じのところを飛んで行ったー
(写真は他所でのものです)
んー、サシバかー、意外ですねー。福岡あたりを通るのは少ないもので。
その他猛禽ではミサゴが2羽で低空を羽ばたいて出たり、エゾビタキが1度だけ枯れ木に止まったり。
シジュウカラは囀ったりしながらずーっとチョロチョロしてました。
人の方は思いのほかたくさんおいでくださってビックリ。
会員さんだけでも11人かな?その他にもいらっしゃった方もあり、通りすがりの親子連れも何度かあって高圧線鉄塔のフクロウみたいな置物を望遠鏡で見たりキリギリスやバッタを見たりと楽しい時間となりました。

何度かやってたら、そのうち当たりが出ると思ってます。
ありがとうございました。
○管理人M
観察会 | コメント(0) |permalink
| home | next