fc2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
12月3日の観察会
なんと寒い朝でしょう。観察会中も話題になったのですが、つい数日前には、夏日になっていたのです。車の外気温は3度でした。

さて、今日はKunioのヒキガエルTVで話は盛り上がりましたね! やっぱりずっと観察されていて、それがダーウインにも登場ということになり、ホント素晴らしいです。あっ、レモンのおすそ分けもありがとうございました。管理人さんのりんご飴も絞ったりんごの味がして、懐かしいものでした。
名称未3設定-1 名称未3設定-2

エナガやメジロ、シジュウカラといった小鳥たちが沢山でしたね。遠くで、ジョウビタキの声、ツグミも飛びました。それからアトリも。ミヤマホオジロはどうだったでしょう? 私は途中で失礼しましたので、会えたならいいな、と思いました。
名称未3設定-4


クヌギやコナラの落ち葉がふかふかでしたね。その中には虫こぶがついたものも。いろんな虫こぶがありましたね。両脇のまんまるのものは、クヌギハマルタマフシ。ふかふかの毛が生えているものは、クヌギハケツボタマフシ、そして、葉の縁についているものは、クヌギハベリツボタマフシというそうです。全部葉が落ちているので、そのままビニールにいれて、口を縛っておくと、うまく行けば、タマバチが羽化脱出します。虫こぶによっては、1mmないものから1cm近いものまで種によっていろいろです。小さいものは、脱出したのがわかりにくいので、持ち帰られた方は、時々見てみてくださいね。
名称未2設定-3




さて、西の田でコマユバチとお伝えしたものですが、これを見てください。
名称3未設定-5 名称w未設定-1

懐かしいでしょう。私たちの冊子の、命のつながりのページです。一番上の、「様々な命になったスズメガの幼虫」というのがありますね。まさにこれです。どこかに画像があるはずなのですが、見つからなかったので、ああ、そうだ、冊子に載せたんだ、と思いだしました。この繭の中に、今日観察できたように、沢山のコマユバチたちがいるというわけです。

今年も皆さん、ありがとうございました。
来年の観察会は1月7日(第一土曜日)です。
では、その時に。

代表M
観察会 | コメント(0) |permalink
11月27日Kunioさんの 「ダーウインが来た!」 お忘れなく
27日か近づきましたね! 20日のダーウインが来た!でも、宝満山の、ヒキガエルの予告が流れていました。
下記は、以前原田で撮影した産みたてのヒキガエルの卵です。
ニホンヒキガエル卵RIMG0046

なお、このブログにもKunioさんが丹念に観察された宝満山のヒキガエルの記事が沢山ありますので、よかったら、ブログ内検索で、探してみてください。

以下Kunioさんから届いた、NHKからのお知らせを載せておきます。
代表M


◆タイトル
ダーウィンが来た! 大追跡!謎の登山ガエル

◆放送予定
2022年11月27日 日曜 19:30?19:58 【N H K総合】
※放送予定は予告なく変更される可能性がございます。

◆内  容
日本有数の霊峰、宝満山。かつて山伏が修行した聖なる山を、大群で登るカエルがいる!
取材班は現場に急行、登山道を埋め尽くす無数のカエルを目撃する。
なんと1円玉より小さなカエルが、標高800m以上の山頂まで登るというのだ。
いったい何のために?そこで研究者と登山するカエルを徹底追跡。
すると修行さながらの試練を乗り越え、2ヶ月かけて大冒険する
ことが判明。謎の登山ガエルに密着し、その秘密に迫る。

◆番組U R L
https://www.nhk.jp/p/darwin/ts/8M52YNKXZ4/
通常放送1週間前に、予告動画がアップされます。

Kunio


観察会・連絡やお知らせ | コメント(0) |permalink
11月も下旬なんですね。
朝晩は冷えますが、昼間が暖かいので、11月というのを忘れてしまいそうです。
更新サボっていました。ごめんなさい。

自宅近辺の画像です。

ヤマラッキョウの花にはよくハナアブがきます。
a名称未設定-1 a名称未設定-2

他にも大きなマルハナバチの仲間が。マルハナバチはリンドウも好きみたい。豪快に花の中に入っていきます。
a名称未設定-3 a名称未設定-4 a名称未設定-5

観察会の時は声だけでしたが、シロハラやミヤマホオジロも飛来が増えてきました。
a名称未設定-7 a名称未設定-6

枝にエナガたちがいっぱいです。しばらくして彼らがいなくなったと思ったら、下から何者かが現れました。 誰?
a名称未設定-8 a名称未設定-9

モズでした。エナガを狙っていたのでしょうかね。小さな猛禽とも言われるモズです。
a名称未設定-10

代表M
自然観察全般 | コメント(0) |permalink
11月5日の観察会
今季一番冷えた朝でした。スタート時の外気温は10度。でも青空が広がり風も穏やかな1日でした。今回も初参加の方もお見えになり、嬉しいことでした。

今日のお店は4名様から。「これ、何でしょう?」みたいな言葉で始まりました。何かわかりますか?
w名称未設定-4
この他にも渋柿(干し柿用)を沢山いただきました。皆さんありがとうございました。

空にはハイタカ(管理人さんの画像です。ありがとうございました。)やミヤマガラス。 季節だなあ~と思いました。
2211haitaka_karasu0415.jpg 2名称未設定-1 

最近爆増しているイナゴの仲間です。あちこちにいます。イナゴは私には難しくて、ハネナガイナゴなのかどうかよくわかりません。
1名称未設定-2 名w称未設定-7

やはりこれもこの季節のもの。きれいですね。
1名称未設定-3

アメリカネナシカズラはまだありましたね。 左はセイタカアワダチソウの茎に巻き付いていた部分をはずしたもの。しっかりあめーばーみたいな足がたくさん出て、茎から栄養をいただいていたことがわかります。  右は、アメリカネナシカズラの実です。巻き付いている部分ももう茶色っぽくなって、枯れはじめているようです。実になってしまえばこっちのもの、もう巻き付いて栄養を貰う必要もないですもんね。
1名称未設定-6

1名称未設定-7

先駆植物なるお話も聞けましたね。
1名称未設定-8

きれいだなあ。
1名称未設定-4

オオアオイトトンボの♀です。すでに産卵も終わったのでは。陽だまりで余生を過ごします。
1名称未設定-5

こうしてまもなく冬がやってきますね。

参加された皆さん、ありがとうございました。

代表M




観察会 | コメント(0) |permalink
スミレの種飛ばし
庭でヒメスミレの花が咲き始めました。知らずに踏んづけたので、少し花びらが傷んでいます。
a名称未設定-1

こちらは別の株、実が弾けていました。根本には蕾。 この時期は蕾と閉鎖花の両方がついているのかも。
a名称未設定-3

昨夕、またしても別の株で実がぐっと立ち上がりました。
a名称未設定-4

今朝実は熟したようでまっすぐ上をむいています。
a名称未設定-5

そして3つに割れました。種がぎっしりです。
a名称未設定-6

すこしづつ弾かれていきます。プチ、ブルブルそして静かに。この繰り返しです。
a名称未設定-7



動画の最後は1列だけに。
a名称未設定-8

そしてほとんど終わりました。1個だけまだ残っていますね。
a名称未設定-9

代表M
植物 | コメント(0) |permalink
| home | next