FC2ブログ

三国丘陵の自然を楽しむ会ブログ

福岡県筑紫野市と小郡市、それに佐賀県基山町にまたがる三国丘陵の里山の自然を楽しく観察する「三国丘陵の自然を楽しむ会」のブログです。
ニホンアカガエル産卵の季節
三国でもお馴染みのニホンアカガエルですが、産卵の季節になってきました。
2001nihonaka_tamago9511.jpg 2001nihonaka_tamago9509.jpg
ここ数年は駐車場南側のコガマ池あたりでは2月から3月に卵が見られます。
以前まだ資料館が建つ前は12月とか1月に水たまりなどでたくさん見られていました。
環境が変わって産卵場にたどり着く経路などが変わったなどいく通りか理由は考えられますが、とにかく今は2-3月です。
数も以前より断然少ないですが、生息できる場所が狭まっていますからそこは当然ですね。
上の写真は先々週に福岡市内で撮ったものですが、この小池にはたくさん産んでありました。
ニホンアカガエルは近場の低い山あたりでもいて、写真のような深めの池でも浅い池でも、田んぼでも、車の轍水たまりでも、流れのないいわゆる止水域に卵を産みます。一時的にできた水たまりではそのうち干上がって全滅ということもありますが、それでも産んでます。
1月とか2月とか人はまだ寒い冬だとか言っている時期、こんなふうにカエルの卵があれば福岡ではそれはほぼニホンアカガエルのもの。水が溜まったところに注目していたら、そのうちきっといろんなところで目にすると思います。
2001nihonakam9514.jpg
↑卵のあった小池にいたお父ちゃん。

ちなみに、アカガエルの卵ないかな~と水の溜まった場所を探していると、同じような環境でカスミサンショウウオの卵も見つかるかもしれません。ちょうどこれからという時期だと思います。
1802kasumisanshouo_tamago0414.jpg
こんなんです。クルリンとした輪っか状のが2個1対。
福岡で水たまりにこういう卵があればそれはきっとカスミサンショウウオ。
三国ではこれまで目撃例はないと思いますが、いるかもと思って見ていると、そのうちどこかで見つかるかもしれません。

空も見て、草木も見て、地面も見て、水辺も見て、そして水中もって大変なような感じがするかもしれませんが、ほんのちょっと注意してみると意外に身近なところでも知らなかったスゴイものが見つけられるかも。しかもタダで。
○管理人M
両生類(カエル) | コメント(0) |permalink
マンリョウの種を吐き出すシロハラ
庭のシロハラです。今はマンリョウの実狙いで、毎日やってきて数個いっぺんに丸呑みします。
名称未設定-64

その後少し離れた場所でじ~としています。喉のところが膨れているのがわかります。 その後口をパクパク動かしているのに気が付きました。
名称未設定-5

それで、画像を撮ってみました。
マンリョウの種を吐き出すシロハラ
マンリョウの種が吐き出されました。白い↑の先に吐き出された種も写っていました。

野鳥は砂嚢で餌が砕かれるそうですが、マンリョウの実は砂嚢で果皮がはずされ、残りの種はこうやって吐き出されていたのですね。こういうものもペリットとも言われるようです。一度に数個丸呑み、少し離れて数個吐き出す、を繰り返していました。吐き出す前はじ~としています。ちなみに、マンリョウは実のままでは発芽しないそうで、果皮をむいて植えなければならないそうです。庭にマンリョウがどんどん増えているのは、毎年こうやって彼らが種を吐き出したせいなのだな、と思いました。それにしても、糞で排出される種もあるのですが、野鳥の大きさと種の大きさの関係でしょうか? それとも硬さの関係なんでしょうかね?

代表M

野鳥 | コメント(2) |permalink
1月11日の観察会
新年最初の観察会です。

九歴は賑やかな野鳥の声でいっぱいでした。なのに、私は風邪をひいてしまったので、すぐに帰宅。とっても残念でした。
M原さん、管理人さん、N田さんから画像をいただきましたので、一部ご紹介です。

コガマ池の石に黒っぽいもの。動物の糞です。N田さんが発見。管理人さんが「これは!」と思って皆さんににおいを嗅いでもらったそうです。芳香剤のような匂い、テンの糞でした。皆さんもびっくりされたようです。私も嗅いでみたかったです。
kbecmlfomeifmgmg.png 

猛禽類も3種類でたそうです。ツグミたちも右往左往。命がけですからね。
gaemgdhabalancid.png 2001tsugumis_flying9598.jpg

いつもの面々、カシラダカも。でもここのところ大きな群れを見ないので心配です。
ebfemjncfjdccgcb.png

こういった里地が隣接地にあることがこの場所の多様性をなんとか保っていてくれるのです。
名称未設定-1

久留米のGさんがご自宅の塀で見つけたカメノコテントウを見せてくださいました。
ブローチにしたいくらいきれいとの話も聞けました。

参加された皆さん、画像をくださった皆さん、ありがとうございました。

代表M
観察会 | コメント(0) |permalink
ラジオ 小松貴さんの全12回「虫たちの不思議な世界」
お知らせを一つ。
NHKラジオ第2の毎週金曜日午後8:30~9:00で、
小松貴さんの全12回「虫たちの不思議な世界」が放送されます。
興味があったらお聴きください。
第1回が今晩です。(虫観察のすすめ)
次いで、海にすむ虫、地下深くにすむ虫、アリと共に生きる、などと続きます。


追加のお知らせです。

昨晩の第一回は、17日の金曜日午前10時から再放送があります。
以下順繰りに、翌週の朝10時より再放送されます。
二択ですが、都合のつく時間帯を選べますよ。


久留米のG
観察会・連絡やお知らせ | コメント(0) |permalink
年の初めのカモ調査
今年もカモの調査をはじめました。昨年の羽数は500弱でしたが、今年は700超えになりそうです。
井ノ浦公園の池にヒドリガモの中にトモエガモ♂が入っていました。三国の池では知る限り2017年の淵田堤以来ということになります。井ノ浦はフェンスかぶりなので、すっきりした画像は難しいですね。かといってフェンスに寄ると、割と近い場所にいたので、すぐに他のカモたちとともにバタバタと飛び立ちそうなので・・・・。
名称未設定-61 名称未設定-62
お近くの方、よろしければ見てみてください。

代表M
野鳥 | コメント(0) |permalink
| home | next